FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

BS12で放送している
「カセットテープミュージック」という、
番組をご存じだろうか?

これまで深夜に30分の番組だったのが、
いきなり、この秋から、
日曜9時のゴールデンタイムに進出した、
超?人気番組である!?
(自分だけか?)

この日曜9時といったら、
世間的は、言わずと知れた
「下町ロケット」の時間帯ではあるのだが、

そんなメジャー路線とは、
全く真逆のマイナー番組なのである。

番組を知らない人へ、
簡単に紹介すると、

いわゆるカセットテープで聞いたような、
70年代、80年代くらいの日本の音楽、
まだJ-POPなんていう、
おしゃれな言葉が出る前の、
泥臭い楽曲たちを、
オッサン二人が、
独自の切り口で語っていくという、
なんともまぁ、
深夜ラジオのノリ的な番組である。

そこで取り上げられる音楽については、
正直、自分の好みとは合わない物もある。

だがしかし、
あのテキトーだけども、
熱い語りは同意するものがあり、
オッサン心を十分に刺激するものです!?

自分などは、
あまりのハマリ具合に、
金曜の深夜に再放送している、
かつての30分版まで、
録画して見ている始末です!?

さぁ、全国のオッサンたちよ、
一緒にこのTVプログラムを堪能しようではありませんか?

下町ロケット?

確かに面白そうだよ!?

でもちょっとだけレコーダーを、
カセットテープミュージックに合わせてみてよ!?

えっ?ナニ?

ウチのレコーダーはシングルチューナーだから、
同時録画が出来ない?

それならば、
せめて金曜の再放送だけでも、
見る価値はあると思うよ!?

スポンサーサイト

日本代表vsパナマ

日本が3-0で勝ったわけですが、

正直、前回のコスタリカ戦のような、
驚きはなかったですね~

あの時は、試合中何度も、
「お~」
「すげぇ~」
などと口にしたのですが、

今回は普通に見ていました!?

その違いは何なのか?

やはり前回の中島と堂安の存在が大きかったですかね?

彼らがドリブルでドンドン仕掛けたから、
他でスペースが生まれ、
そこへまた多くの選手が入ってくる、
(例えば遠藤だったりね)

そんな流動性が見られなかったから、
流動性を生み出す仕掛けが見られなかったから、

だから迫力を感じられなかったのだと分析します。

まぁそんな中でも、
右サイドの伊東と室谷の、
スピードに乗ったパス交換というのは、
見ていて気持ちが良かったのは確かでしたけどね~

あのスピード感なら、
世界に通用すると思いますよ!?

まぁ、ここ2戦は、
北中米チームでしたから、
なんというか相手のレベルも低いというか、
スピードやテクニックが無いわけではないですが、

ズルさとかしつこさみたいのは無い相手なので、
日本がやりやすい相手でしたから、

次のウルグアイ戦で、
どこまでやれるのか?

それが一番の楽しみです!?

うっかり他人事のようにしていましたが、
自分の地方では停電が続いています。

全国ニュースでも、
静岡県内では依然として〇〇万戸で停電が続いています!?

とやっていましたので、
もしかして、
自分のことも心配してくれているのかしら?

だとしたら、
現状を報告せねば!!!!

てなわけで、
慌ててアップしました!?

結論から言いますと、
ウチに限っては、
停電はなかったです!?

これは殆ど奇跡的でもあるかもしれません!?

月曜日に色んな人の話を聞いていると、
ただの一度も停電しなかったのは、
ウチの地区だけだと分かりました!?

みんな大なり小なり停電していたみたいで、
自分がニュースを他人事のように聞いていたのが、
ちょっと申し訳ないような気がしています!?

ただ一度、町内から出れば、
信号は停電で停止していましたから、
仕事面で影響がないわけではなかったですが・・・

そこは必殺技、
会社を休むというワザで
乗り切っていますので、
とりあえず無事に暮らしています!?

てなわけで、
ご心配なく!?

貴乃花親方が退職届を出したそうで・・・

これはもう別団体作るしかないですよね!?

この事態について自分が、
既に予想めいたことを言っていたのを、
覚えているでしょうか?

その記事はこちら

もう新・日本相撲協会作るしかないですよ!?

ねっ!?



安室奈美恵が引退しましたね~

まぁ興味なくもないけど、
それほどでも・・・
って思っていたのですが、

意外にも結構「安室ロス」を感じてる自分にビックリです!?

報道のせいもあるのでしょうけど、
多分、これだけのスター性を持ったアーチストってのは、
やはり数少ないかな~
と実感しています。

う~ん・・・

やっぱ恰好良いな~

デビュー当時から知っていますので、
よくぞ、ここまでになったなぁ~
と親とか先生みたいな感覚です!?

いや、でも、ホントですね、
デビュー当時の、
子猿みたいな女の子が、
スーパーモンキーズなんていう、
サルそのものみたいなユニットで、
出てきたのを知ってる身としてはですね、
まさか、ここまでビッグに、
今日の活躍は想像できなかったですよ1?

どうですか?
正直、想像できた人います?

一回くらい無理してでも、
ステージを見るべきだったかな?
と今になってはどうにもならないことを、
考えてしまう今日です!?

ひとつくらい動画流しますか?
一番人気らしい曲ですが、
発売当時ではなく、
後に葉加瀬太郎が加わって採録したやつですね。
こっちの方が自分としてh安室自身の声が、
高音まで伸びていて好きですね~



09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR