あっさり勝ち過ぎ、収穫は少ない。
2016年05月14日 (土) | 編集 |
U23日本代表がガーナ戦で勝利です。

五輪本番のナイジェリア戦を想定してのアフリカ勢、
っていう設定だったと思うのですが、
いかんせん1戦だけのために来日した、
ガーナのコンディション不調は明らか!?
果たして練習になったのか?
甚だ疑問の1戦でした!?

更に言うなら、
日本人のメンタリティとして、
大会前に良い結果が出てしまうと、
本番でうまく行かないというのがありますので、
練習試合はボロクソにやられて欲しかった!?

本番前に上手くいっちゃうと、
見てる方も期待しちゃうし、
マスコミもあおるから、
よろしくないプレッシャーがかかってしまうのですね~

だから早く本番前に負けて欲しいですね!?
それに欠点が見えないと、
オーバーエイジをどうするかってのも、
見えてきませんからね!?
スポンサーサイト
ダイエーもダイシンもなくなるそうで・・・
2016年05月07日 (土) | 編集 |
かつて上京した時に良く利用した、
ダイエーとダイシンが時を同じくしてなくなるそうで・・・

もう遠く離れてしまっているので、
最近、どれだけ流行っていないのかは、
全く知りませんでしたが・・・
まぁ、そういうことなんでしょうね~

この二つの店、
上京したての自分にとっては、
ずいぶんと使い勝手が良かったのですよ!?

とりあえず、ここにいけば、
当面の生活は何とかなる!?
それでいて安い店!?
ってのは初めての東京では分かり難いのですよ!?

東京にももちろん良い店があるのでしょうし、
特に東京の商店街ってのは魅力的です!?

そう知っていれば、簡単なんでしょうが、
情報少ない当時の地方人にとっては、
1か所で全てが済む、しかも安い!?
ってのは相当重宝しました!!

それがなくなるのですね~
時代の流れですね~
岡崎は持ってるなぁ~
2016年05月03日 (火) | 編集 |
朝、起きたらレスターが優勝していた!?

2位のトットナムが引き分けた結果らしいが、
優勝は優勝である!!

いや、しかし岡崎は持ってるなぁ~

果たして彼みたいのがプレミアで通用するのか?
シーズン前には、そんな疑問で一杯だった!?

確かにファーストストライカーでもないし、
彼がいなくても優勝したかもしれない!?

でも、そこにいたのは彼なのである。

もうこれは努力のたまものなんて話しでは片づけられない。

あのクラスで努力してない人なんていないのだから!?

その努力を結果に結びつける手法、
そこに何があるのか?

そういうのを誰か解明してくれないでしょうかね~
熊野の長藤はポテンシャルに溢れてる!?
2016年04月29日 (金) | 編集 |
「熊野の長藤」が見ごろである!?

それは何?

まぁ当然の疑問でしょうね~

てっとり早く言えば、
磐田にある藤の木が見事に花を咲かす頃ですよ、
っていう話である!?

でまぁそれなりに人は集まって、
藤を見ながらの花見って感じで、
賑わっているのですが・・・

自分としては、
この「熊野の長藤」伝説を知れば知るほど、
このまま放っておくには惜しい素材だと、
思わざるを得ないわけですよ!?

その話の内容としては、
既に能の演目の「熊野」になっていますから、
知ってる人は知ってるのでしょうけど・・・
一般の認知度はイマイチかな?
と思うのですよ!?

簡単にストーリーをおさらいしますと・・・

昔々、平安の時代、
この地域の才色兼備美女がおりまして、
この女性が平清盛の次男に見初められて、
平家に嫁ぐわけですね~

その後、この美女の母君が病に倒れ、
見舞うために磐田まで戻りたいけど戻れない、
そんな思いを唄にしたら夫が感動して、
実家に帰しました。

そうしてる間に、
平家は源氏に倒されてしまい、
戻るところのなくなった美女は、
磐田で余生を終えるわけですが、
その時、藤の花を植えまして、
それが現在まで800年続いてる、
っていうお話です!?

その美女の名前が「熊野御前」
彼女が植えたのが「熊野の長藤」です!?

あっここまで来て言うのもなんですが、
「熊野」って書いて「ゆや」って読みます!?

でもって、ここで何が注目かと言いますと・・・

平家に嫁に行って帰ってきてるところです。
史実に寄れば子供はいないのですが・・・

ここはちょっと大げさにSF的、ストーリー性を持たせるために、
実は子供がいたってことにすると、
俄然、面白くなるわけですよ~

つまり根絶やしにされたとする平家に実は子孫がいた!?
っていう話しになるわけですね~

これってダヴィンチコードでキリストに子孫がいたとか、
プリンセストヨトミで秀吉の子孫がいたってのと、
同様の前提が出来るわけですから、
壮大な歴史ロマンだと思うんですよね~

これだけの素材がありながら、
誰もSF小説やライトノベルなんかで取り上げないのは、
実に勿体無いと思うのですよ!?

純粋に歴史的事実だけでも結構な逸材なのに、
大した説明もしないまま、
ただの花見会場にしてしまっているっていうのは・・・
観光協会的にはどうなんでしょうかね?
毎年そう思わざるを得ないのですよ!?
組合せ決まりました!!
2016年04月16日 (土) | 編集 |
W杯最終予選と、リオ五輪本戦での
日本の組合せが決まりました!?

まずW杯ですが・・・
まぁ簡単ではないですが、
あの6チームから2位以内ってのは、
まぁまぁ無理ではないのかな?
っていう印象なので、
特別この段階で大騒ぎするほどでもないでしょう!?

それより楽しみなのは、
リオ五輪本戦での組合せですよ!?

いやぁ~厳しい、
厳しいからこそ楽しみです!?

日本の実力としてはベスト16くらいかなって思ってますが、
五輪に関しては既に出場国が16ですから、
すでに予選リーグが済んだ状態とも言えますので、
大会そのものが厳しいと言えます!!

今回、自分が楽しみなのは、
個人のプレイヤーが楽しみというよりも、
手倉森監督のチーム作りの手腕に期待しています!!

具体的にはコンディション作りですね~

自分の考えとしては、
ベストな状態にさえすれば、
日本は優勝こそ難しいかもしれないが、
十分、世界で戦えるのでは?
って思っています。

なので今回の五輪代表のように、
力は劣っていると最初から認識している分、
コンディションだけはベストにしようという考えでしょうから、
これだけでどこまで戦えるのかが楽しみです!!

戦術やら個人の力っていうものが無くても、
日本チーム全体の戦術での戦いで通用するとなれば、
もう外国人監督に頼らなくても、
オール日本人スタッフで戦いが可能となりますので、
新たな可能性が広がりますよ!?

そういう意味で今回の五輪には、
エポックメイキング的な大会になれば、
と思っています!?