ALL FOR SAMURAI BLUE !! (全ては日本代表の為に!!)

サムライブルーことサッカー日本代表やスポーツを通じて国際社会における日本人の地位向上を謳うサイトです。タイトルの英語が正しいかは甚だ疑問ですが…

国宝制覇したと思っていたのに・・・

松江城が国宝になるそうで!?

そのこと自体に何の問題もないというか、
松江城自体は国保に相応しい成り立ちであるのだが・・・

自分的には数少ない全部制覇したシリーズが崩れてしまったのである!?

全部制覇とは?

いわゆる日本三景とか、日本三庭園とか、
日本三大なんちゃら、とかみたいな、色々ありますよね~

城の天守国宝の場合、三つではなく四つですが、
それでも制覇していたのが自分的には満足度が高かったのですけど、
今回、松江城が加わるそうで、
完全制覇が崩れてしまうのでちょっとがっかりなんですよ!?

しかも自分的には遠い!?
おいそれと行けないところなのが辛いです。

まぁ今後の人生の楽しみの一つにしたいと思います!!

ちなみにこれまでの完全制覇の記録です!!

姫路城
CIMG0524.jpg

彦根城
CIMG0873.jpg

犬山城
CIMG1065.jpg

松本城
CIMG1082.jpg

優勝候補にはまだ早かったFC東京

もうちょっと、やれるかな?
って思っていたのがJ開幕前に於ける、
FC東京に対してのイメージだった。

でも昨日の対レッズ戦を見ると、
やはり上位というか、
優勝争いをするには、
まだ力不足だったのかなと、
認めないわけにはいかなかっただろう。

日本代表4人を擁し、
今、売出し中の武藤もいるとなれば、
注目していた方も多かったと思う。

実際、開幕戦では、
やはり優勝候補のG大阪と互角に戦ったのだから・・・
いや、今となっては互角に見えたっていうのが、
正しい表現だったのかもしれない。

G大阪は昨季からの休みも少なく、
ACLの日程も入り込んでいたのだから、
ある程度割り引いて考えるべきだったかもしれない。

そんな開幕時期も過ぎて、
優勝候補が絞られてきた昨日に於いて、
首位を走るレッズとの試合で、
上位との差が歴然としてしまった。

これを見るとマスコミとかの盛り上げはコワイな~
と思ってしまうわけですよ。

昨日の試合、どうみてもレッズの方が、
全ての点に於いて上回っていました。

仮にも優勝候補と言われたチーム同士の戦いを期待したものにとって、
あまりにもあっけない内容だったのではないでしょうか?

結局、今のJリーグで優勝を狙えるのは、
レッズ、ガンバ、サンフレッチェと、
今シーズンの優勝はまず無理ですが、
それでも王者らしい戦いができるアントラーズ、
その4チームだけが優勝候補と言えるのではないでしょうかねぇ?

そんなことを実感した、
昨日の試合でした!?

「ぽるとがるのメロンパン」の人気は・・・

長い人で今日まで連休だったという人もあるGWでしたね!?

さてこういった連休になると必ず取り上げられる、
高速道路のサービスエリア特集ですが、
その中で何度も取り上げられてきたのが、
海老名SA下りの、
「ぽるとがるのメロンパン」ですよね?

よく行列をしてまで買う風景が、
取り上げられていましたが、
これって今でもまだ人気なのでしょうか?

自分としては、正直、行かないところなんで、
混み具合の実態は分からないのですけど、
今日は今でも人気があるという前提で進めたいと思います。

実はこの「ぽるとがるのメロンパン」って、
自分の近くの三方原パーキングアリアでも売っていまして・・・

これがもう、テレビの話題とは裏腹に、
全く売れていないのですよ!?

行列はおろか、人が見向きもせず、
商品の周りは閑散としています!?

もちろん海老名SAと三方原PAとでは、
集客力が段違いなので、
単純な比較は出来ませんが・・・

それでもGW中でさえ下にアップした写真の如くで、
人はいない、売れ残っている状態ですから、
あのテレビで流れる海老名の様子は本当かいな?
と思ってしまいます。

そう考えると、ホント行列ってなんなんでしょうかね~

あそこまで行列して買う人々の行動心理って、
自分にはもう理解不能としか思えないのですよ!?

何回も自分は取り上げていますが、
行列してまで喰いたいものって何なんですか?

そんなに欲しいなら三方原PAまで来れば良いじゃん?
いやもしかして自分が知らないだけで、
他の所でも売っているんじゃない?
きっと皆さんの近くにもありますよ!?
(それは言いすぎか?わかりません)

でもそうしないってことは、
やはり海老名で並ぶのが大事なんでしょうね?

あのテレビで取り上げられている行列に、
自分も参加したんだぞっていうのがミソなんでしょう、きっと!?

なんか・・・
アホくさ・・・

ネット勉強でノーベル賞が取れる!?

以前、インターネットの可能性に感激していたころ、
ネットの可能性、特にネットで勉学できる時代になったのは、
どんな人にも可能性が広がったことであり、
そこからノーベル賞をとるような人物が出てきてもおかしくない!?
なんて持論を述べたのですが・・・

なんと、それと同じことを言っている有名学者がいたので紹介します。

それはテレビとかにも出てくる、
脳科学者の茂木健一郎なんですね~

その記事はこちら

こういうのがあると、
勝手に自分の意見が裏付けされたみたいで、
なんか嬉しいですね~

たまにはビートルズについて語ってみる

先日ここで、ポールマッカートニーの武道館ライブとか、
ビートルズに熱狂する神経が分からない的なことを、
好き勝手書き込んだわけですが・・・

なんか、ああいう意見を述べると、
「芸術も分からない頭の硬いジジイが何かほざいてる」
って言われるとこも良くありまして、
それはそれで癪に触るのも事実なんで、
今日は珍しくビートルズについて語ってみようと思うのです。

今回、取り上げるテーマは、
ビートルズとローリングストーンズはどっちが凄いのか?
っていう古くから議論されていることに一つの結論を出しましょう!!

結論的に自分に言わせてもらうならば、
二組の土俵が違うのだから比べても意味がない、
っていう半分逃げの意見とも取られかねないのが結論です。

もう少し、その二つの土俵を解説するならば、
ビートルズは音楽が素晴らしい、
ストーンズは個性が素晴らしい、
っていうことなんだと思うわけです。

まずビートルズの音楽が素晴らしいっていう意味ですが、
これを証明する事実としては、
ビートルズの音楽って、
ビートルズのコピーバンドじゃなくても、
誰が演奏しても、その曲の良さが伝わってくるのです。

オーケストラで奏でようが、
ギター一本、ピアノのソロ、小学生の縦笛・・・
ともかく何を使って表現しようとも、
「あ~良い曲だな~」
と感じさせられるわけです。
つまり、それだけ曲としての完成度が高いわけです。
それがビートルズの最大の魅力であり、偉大な点ではないでしょうか?

だから音楽と言う土俵で比べたなら、
ストーンズに勝ち目はありません。

ではストーンズの完敗か?
確かに「音楽」という土俵では完敗です。

だから自分はストーンズは「個性」という土俵の生き物だと思うのです。

ビートルズと同じように音楽を演奏してみれば分かるのですが、
彼らの音楽を演奏すること自体は、
そう難しいものではありません。

だからストーンズのコピーバンドを作ることも簡単です。
でもストーンズっぽくはなりません。

これがビートルズの場合だと、
初心者がなんとなく真似ても、
それなりに盛り上がってしまうのとは大違いなのです。

なぜ、ストーンズっぽくならないのか?
それこそがストーンズの「個性」なのです。

極端に言えば、どんな曲であろうとも、
ストーンズが演奏すればストーンズの物になるのです。

表面的にミックジャガーやキースリチャードを真似るのは簡単です。
でも真似れば真似るほど、薄ら寒い感じになるのです。
唯一無二、それがストーンズではないでしょうか?

だから、そこには音楽性とかの比較を持ち出すことが無意味なのです。

ストーンズはたまたま音楽という媒体を通じて個性を表現しただけであって、
その媒体は絵画でも彫刻でも何でも良かったのです。

なので自分としては違う土俵を比べても意味がないっていう結論になるのです。

その理論で行くとストーンズに近づきたかったら、
ストーンズを真似してもダメなんですよ。
逆にストーンズから離れて己の個性を極めれば極めるほど、
ストーンズに近づき、並び立つことになるという、
なんか禅問答みたいな奥深い世界だと思いますよ。

別のジャンルで個性を出すのもありなんです。
日本人で例を挙げるなら、
プロ野球ミスター長嶋とか、
岡本太郎だとか、
本田宗一郎なんかが、
ストーンズと並び立つのではないでしょうか?

分かります?
ストーンズの魅力は強烈な個性なのですよ!!

それを音楽と言う枠組みで語ること自体がアホらしいわけで、
だからビートルズとストーンズを同じ尺度で比べるのは、
意味がないっていうのをお分かりいただけましたでしょうかねぇ~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

twitter
mixi
mixi始めました!!こちらもよろしく!!
フリーエリア