*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

アルゼンチンがまさかの大敗、
全く良いところなしの負けでした!?

これを見ると、
優勝候補として自分の予想は、
全く大ハズレの様相を呈してきました!?

またアルゼンチンだけでなく、
ドイツもブラジルも苦労してますから、
所謂、大御所チームにとっては、
多難のスタートであります!?

まぁこういうチームは、
予選リーグは練習程度でしょうから、
まだまだこれから・・・
だと思います・・・

としか言えません・・・

では新たな優勝候補は?
って考えても全く分かりません!?

ただ予選リーグとか組合せは忘れた上で、
好調そうなチームと言えば・・・

まずロシア、
派手に点取ってますね~
ホームアドバンテージですしね、
どこまで頑張れるか見ものです。

あとメキシコ、
ここは優勝常連国と違って、
完璧に予選リーグに焦点を絞ってきましたね、
そりゃ、あのグループに入ったら、
そうせざるを得ませんはね、
いつまで持つかが楽しみです。

あと下馬評通り、もしかして優勝?
と思わされたのはフランス。

バランス良いですね~

人種差別発言ではないですが、
やはり白黒混合チームは強いですよ!?

単純に白ばっかだと固すぎるし、
黒ばっかだと好不調の波が激しすぎますし、
だからブラジルみたいな混血チームは強いんですよね~

最近はヨーロッパにもそういうの増えてきました!?

今回出てないオランダを始め、
ベルギーとかもそうですね。

逆に混血化が進んでいないイタリアが低調なのも、
そんなことが要因かもしれません。

そう言いながら、
自分も迷走してるのですが・・・

今、終わったばかりのスイスVSセルビアを見てると、
スイスって、やっぱ強いんだ!?
ランキング伊達じゃないな~
日本が大会前に負けたのも、
結構納得だな~

などと、もう既に何が何だか分からなくなっています!?

スポンサーサイト

日本、初戦、コロンビアに勝利です!!

いや興奮しましたね~
ホント良かったよ!!

この勝利、あらゆる意味で大きいです!?

まず大会における意味としては、
グループリーグ突破が見えてきましたし、
前回、惨敗した相手にリベンジ出来たってのも、
良かったと思います。

特に自分が評価したいのは、
南米勢相手に勝てたってのは、
今後、未来永劫への自信になります。

勿論、相手は退場で10人、
エースが不調で不在、
日本を見下していた、
W杯の初戦であり、調整中だったか?

などなど差し引いて考える要素は沢山ありますが、

それでも南米勢に勝利した意味は大きいです。

これまでのW杯の戦いでは、
南米勢と当たったら、
もうなす術がないという状態でしたが、
これで条件さえ合えば、
なんとかなるっていうことが証明できましたから、
今までの確率ゼロパーセントからすれば、
1パーセントでも可能性が出てきたのは大きいです。

これで南米勢とはいえ、
しっかり準備すれば勝ち点は奪えるっていう、
教訓になりました!?

ただ、とはいえ、おそらく
ブラジルとアルゼンチンには勝てないと思います。

それでもそれ以外の南米勢とは、
互角で戦えるってことになれば、
今後のW杯でも組合せが決まった時点で、
落ち込む必要がなくなります。

そういう意味で、
この勝利は大きい、
ホント大きい!?

でも負けたとはいえ、
コロンビアのファルカオはやっぱすごいですね!?

競り合いになっても、
最後には必ずボールに足を当てていましたし、
駆け引きは流石です!?

特に前半の1点に繋がったフリーキックを得た場面では、
あれはどう見ても、ファウルを貰いに行っています!?

長谷部にお尻からぶつかっていって、
自分が倒れたかのように振る舞って、
ファウルを得る、まさに南米流を見せられました。

誠実さ真面目さが売りの、
日本代表キャプテンの長谷部は、
まんまとやられました。

日本人としては、
日本の美徳が真っ向から、
利用された格好ですから、
悔しいですね~

でもそれが南米、世界ということですから、
いい勉強になったと思います。

ホントあらゆる意味で良かったですよ!!

日本代表の練習も非公開が多くなってきた、

ということは何か秘策があるのでしょう、

と思ってしまいますし、
それが狙いかもしれません!?

ただ試合まで待てない貴殿に、
自分が考える秘策を伝授しましょう!?

それは・・・

ハメス・ロドリゲスにマンマークを付ける作戦です!?

で、誰を付けるか?

ズバリ長友でしょう!?

もうポジション無視ですよ!?

これは西野監督の
マイアミの奇跡を思い出しますね!?

当時、サイドにいた服部を、
いわゆる守備的MFにして、
相手の中心にマンマーク、
見事、仕事をさせずカウンター勝利でした。

その再現のための非公開練習だと、
自分は勝手に解釈しました!?

マンマーク役には井手口とかがいれば、
その可能性もあるでしょうが、
かれはもういないので、
こうするしかありません。

なのでシステム的に少しイジりましょう。

まずスタートの時には
長友はサイドにいて普通に試合しましょう。

その内、状況が悪くなったら、
ハメスに長友をつけます。

そうすると左サイドが空いてしまうので、
ここがポイントです。

そこでスタメンに遠藤を起用して、
ボランチに於いておきます。

そして長友のポジションが、
マンマークで縦横無尽になった際には、
空いた左サイドに遠藤が入ります。

これで4バックは維持されますね!?

これが対コロンビア、対ハメス・ロドリゲス対策です!?

これでばっちり、
こうなることでしょう!?

ホントか?

勝負事にタラレバは禁物ではありますが・・・

昨日のW杯の試合、
スペインVSポルトガル、
アルゼンチンVSアイスランド、
を見ていると、考えざるを得ません・・・

もしメッシがスペインにいたら・・・とね。

フィニッシュの精度に欠けるスペインと、
周りとのコンビネーションがイマイチのメッシ、

まぁこれが組合わさったのが、
FCバルセロナなわけですけどね~

メッシはもともと小さいころからバルサにいたのは、
周知の通りでありまして、
もしそのままスペイン人になっていたら・・・
スペインのW杯3連覇くらいあったかもしれません!?

まぁすべてはタラレバ
今更、言っても仕方ないことですね!?

早起きと言いますか?
ジジィになると早く目が覚めると言いますか、
理由はどうあれ、
朝からスペインVSポルトガルの1戦を、
見ることが出来ました!?

ニュース的には、
Cロナウドのハットトリックってのが、
取り上げやすい話題だとは思うのですが、

生で見ていた自分が最も興奮したのは、
スペインの3点目、
ナチョのゴールですね!?

相手DFの上を越えてふわっと落ちてきたボールを、
走りこんだナチョがボレーで、
上から被せるように、
しかも、しかもですよ、
そこから更にアウトに回転を掛けて、
何と言うかテニスのカッティングボレーとでもいう感じですか?
ゴール左隅に低く早くシュートして叩き込んだのですから、
良いもの見たなぁ~
と言うのが実感です。

まぁ、その後、
Cロナウドが同点のフリーキックを決めたので、
それはそれで凄いことなのですが、
やはり自分としては、
ナチョのシュートがとりあえず、
ここまでのベストゴールだと思います。

それにしても相変わらず、
スペインはボール繋ぎますね~

これで最後まで通用するのかな?

といつも疑問なのですが、
南ア大会では通用しましたからね~
ただブラジル大会では研究され不発、
見ていて日本人が目指したくなるのは、
良しあしは分かりませんが、よく分かります。

それと会場のソチですが、
暑そうですね~

良くこれで冬季オリンピックなど出来ましたね、
変なところで感心しました!?

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR