ALL FOR SAMURAI BLUE !! (全ては日本代表の為に!!)

サムライブルーことサッカー日本代表やスポーツを通じて国際社会における日本人の地位向上を謳うサイトです。タイトルの英語が正しいかは甚だ疑問ですが…

へぇ~日本人の耳も肥えたみたいで・・・

今年日本で最も売れている洋楽新人バンド、
って言うふれこみの3人組をご存じだろうか?

まぁ何気なしに聞いたのですが、
これがまた結構レベル高って感じでして、
凄く簡単に言うと、
カシオペアにボーカル付けたみたいな感じでしょうか?

とりあえず心地よいスピード感です!!

向谷さん鉄道乗ってる場合じゃないですよ!?

FC2 Management

雪で捜索中止か・・・

いつもなら初雪とかで喜ぶはずなんですが、
今年ばかりは複雑な思いです。

御嶽山での噴火から約1か月、
頂上付近は雪が降ってきて捜索中止。
改めて標高3千mってことを思い出します。

ちなみに下の画像は2009年ごろに撮った、
開田高原方面から見た、つまり東側から見た御嶽山です。

このすぐ近くに温泉がありまして、
鉄分を含んだ黄色い温泉なんですが、
ここ数年、出が悪くて露天の一部を閉鎖したりしていましたが・・・
それって地殻の影響とかあったんでしょうか?
今となってはなんとも言えません。

この方角からだと横に幅広く、堂々とした感じが良いですよね~
写真で言うと山の左の方が今回噴火した場所になります、
いわゆる王滝村側ですね。

良いところですよ、改めて思い出します。

「ミエミエなんだよ」そう言われてる気がするブラジル戦・・・

アギーレジャパン4戦目、異国の地でブラジル戦でした!?

なんといっても驚きはそのスタメン!!
かつてここまで日本代表らしくない日本代表を先発させた監督がいただろうか?
やっぱり異国の地ってのが少し気楽な采配をさせたのかもしれません。
それでも、もしこのメンバーで良いアピールがされたなら、
レギュラー組にとっても大いに脅威だったことでしょうし、
やるなら今回しかなかったとも言えるでしょう!!

結果の方は案の定というか惨敗でした。
特に一番これまで期待度の高かった柴崎のところで、
痛恨のパスミスからの失点などがありましたから、
本人的にも世界のレベルを感じたでしょうし、
これからの成長に期待したいところです!!

このパスミスに代表されるように、
ブラジル戦を見ていていつも思うのですが、
なんかパスといいドリブルといい、
日本の選手の行動が読まれていませんか?

たぶん、ブラジル人から見たら、
「ミエミエなんだよ」ってことなんでしょう。

つまり・・・
「こいつらにこうやってプレッシャーかけるとこうなるから、
 こっちにパスかな、こっちにドリブルターンかな」
っていうふうに、いわゆる釈迦の掌で遊ばれてる状態なんだと思います。

そうやってパスを読まれてカットされて、
あとはカウンターでポン、ポン、ポン、はいシュート、はいゴール決まった!!
みたいな感じなんですよね~実に簡単!!

ホントどこがどうって言えませんけど、
なんかミエミエなんですよ、日本の攻めって、きっと・・・

それは本人たちが一番感じているみたいで、
どの選手も「もっとスピードを上げないと」っていうコメントをしますが、
う~ん、どうなんでしょう?
最近、なんかスピードで解決する問題じゃないような気がしてきました!?
やっぱサッカーを良く理解するっていうか、
よく自分が言ってるサッカーOSをアップデートしないといけない気がします。

ただ、とりあえず現状でもアジアでは勝てるから良いか?
そこ以上へ本気で行くのか?どうなんでしょうね?

ジャマイカ戦、そろそろ定着メンバー見えてきた?

アギーレジャパン3戦目、ジャマイカ戦が行われました!!

そろそろアギーレの核となる選手が見えてきた気がします。

自分の目には3人主軸がいると感じました!!

柴崎
細貝
森重

じゃないですかね~

本田は?長友は?香川は?

本田は、う~ん決まりでしょうが、
サイドを任されていることから考えて、
主力だけど主軸ではないってことだと思います。

長友は?こちらもとりあえず主力。
だけど他も模索したいという意思が伝わってきますね~
特に今回の太田や、離脱したけど西とかね、
サイドバックはこれからも熾烈だと思いますよ。

香川?こちらも現時点では、
ちょっとうまい選手止まりで主軸にはなりえていません。

ともかくこれまでのアギーレジャパンで機能していたのは、
柴崎、細貝、森重の3人です!!

まぁこれが当面の新しい日本代表の顔でしょう!!

あとGKですが、
昨日やっと西川が先発しましたが、
これできっとこれから先は西川先発が続くと思いますよ!?

単純に勝っているGKは替えないってのがありますが、
それ以上に、やはり現代サッカーには西川でしょう!!

次のブラジル戦は負けるでしょうが、
それでもしばらく西川は使って欲しいです。

手元に置きたい経営分析本

ブクログ、紹介しだすと、
もう一冊くらいいきたくなりますね~

この本、経営分析する上で、
最初の一冊には向いていませんが、
手元に置いておいて見直すのに最適です!!
財務分析に関する本は数多くあり、用語を解説する本もたくさんありますが、初心者が用語の解説だけを読んでも正直ピンとこないし、算出された数字が良いか悪いか分からないっていうことは多々あります。
そんな中で、たとえば流動資産とか負債がどんな大きさでどこの数字より大きいと、どんな影響があるのか?ってなことを文字通りビジュアルで説明してくれるので、この数字は何だっけ?と思った時に読み返すのに役立ちます!!
なので正直、この本から経営分析を学ぼうと思うと無理がありますが、手元に置いておきたい一冊ですね。


あと誤解されやすいので、
ちょっと言い訳させてもらいますが、
ブクログに載せている本しか読んでいないわけではありませんよ!!

なんかどうも、ブクログをマメに使う人は読むたびにレビューを書いていますが、
自分的には基本的に良いなぁ~悪いなぁ~と、
印象に残った本だけを書いています!!

なぜか?だってそうしないと、
とても書ききれないほど多く読んでいるからです!!

なんか頭にくるのはブクログに一杯載せてると読書家みたいなノリの人もいますが、
自分の場合、そんなのいちいち書くほどヒマ人じゃないわ!!ってな感じでして・・・

今回、経営分析本についてのお勧めを書くあたっても、
最初からレビューっが目的ではなく、
たまたま知りたい内容の本を読み漁っていたら、
ちょっと人に勧めたいのが出てきたから紹介しているだけなのです。

ちなみにこの本にたどり着くまでにも軽く100冊以上読んでますから、
人の読書量をブクログだけで判断すんなよ!?って感じです。

ただ正直、自分は読書家とかってのを趣味にしてるつもりもなく、
知りたい、理解したいの手段の一つが読書ですから、
読書そのものが趣味の人とは基本意見が合いません!!

特に「活字の虫」みたいのを自負する方も多くいますが、
自分からすると、その程度で読書家を気取るんだ?
っていう人が多くいます。

まぁ、趣味の世界なんで、
それはそれで良いと思いますが、
そういう世界に自分まで引き込むのは勘弁ですね~

自分も本は読みますが(たぶん相当)
それは自分のレベルを上げるためですから、
成長のためと言っても良いでしょう!!
だから趣味の蘭に「読書」とは決して書きません!!

だけどこういう本の話をすると「読書家ですね~」などと言われ、
いつもこのジレンマに悩むのでありました!!
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

twitter
mixi
mixi始めました!!こちらもよろしく!!
フリーエリア