*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

W杯最終予選のイラク戦、
1-1のドローで終えました!?

幸先よく1点を先取できただけに、
実に勿体無い試合だったという印象です!?

それもこれも、
交替のマズさに尽きるのではないでしょうか?

井手口の故障交替は仕方ありません!?

でも、その後の原口と倉田の交替は、
早すぎでしたよね~

なんとなくイケイケでやってしまった印象でして、
その段階で、現れ始めた各選手の疲労度を、
全く考慮していなかったと思います!?

酷暑で、高地で、アウェー

そんな悪条件を無視したかのような、
いつも通りに交替プランを進めたのは、
やはり采配ミスと言わざるを得ません。

これでW杯予選落ちとなったら、
悔やみきれない一戦となるでしょう!?


スポンサーサイト

W杯最終予選前の親善マッチ、
対シリア戦でしたが、
そのスタメンを見ると、
ここ1年位でのメンバーの入れ替わりを実感し、
新陳代謝が進んでいることを感じましたね~

特に3トップについては、
全然変わってましたからね~

特にセンターの大迫は、
ボールがよく収まっていましたし、
日本人FWらしく、
他の選手との連携もスムーズでしたから、
もう殆ど決定ではないでしょうか?

対抗馬があるとしたら、
金崎くらいですが、
彼は既にハリルにソッポを向かれてしまいましたから、
復帰はかなり難しいでしょうね~

岡崎もいるにはいますが、
今のシステムの中では居場所がないですね~

そういう意味では左右の方が可能性は残ってます。

ハリルお気に入りの原口や、
調子のよい久保ですが、
ここに関しては、
それこそ乾もいるし、
香川を持って来たって良いと思いますし、
宇佐美はどうした?ってこともありまして、
調子優先で決めれば良いのではないでしょうか。

その香川ですが、
残念ながら、次のイラク戦は無理ですね~

でもどうでしょう?
あの中盤のインサイドハーフというポジションには、
彼は合わないと思います。

インサイドハーフって、
中盤で役割が多すぎるので、
ボール保持しながら展開するみたいな、
ある程度の体の強さが必要ですから、
香川のようにヒラリヒラリと、
かわしていくタイプには難しいのではないでしょうか?

逆に言うと香川を中盤前提で考えるなら、
今の代表には居場所がないと思います。

それより途中で入った本田の方が、
むしろ、このポジションにはハマります。
彼を右のFWで使うよりは、
インサイドハーフの方が活きるでしょう!?

香川の代わりに入った倉田は、
まだまだ代表では厳しいかな?
という印象です。

故障や不調がなければここは、
清武か柴崎を入れて欲しいところです。

アンカーは山口か長谷部の競合なんでしょうが、
自分としては遠藤航をその争いに入れて欲しいですね~
DFもこなせますから、
人数枠に限りがある本戦では貴重な戦力ですよ~

そんな中、故障上がりで、
ベテランである今野を真っ先に使ったのは、
よっぽど信頼があるのでしょうね~

他のポジションで新陳代謝が進む中、
あえてベテランを呼ぶなんて!?
と思いませんか?

まぁとりあえず、
香川が抜けた部分をどうするか?
それが見ものではありますね!!


U20日本代表の対ウルグアイ戦ですが・・・

なんか、どこかで見たことのあるような試合運びで、
例によって、例のごとく、
南米勢との果てしない実力差を感じさせられる試合でした!?

内容やスコアを見れば、
惜敗なのでしょうけど、
そこには遥か高い越えられない壁を感じました!?

試合展開としてもいつも通り、
前半にガッと来られて失点、
その後はのらりくらりとかわされて、
なんとなく日本が優勢みたいなペースですが、
その隙をカウンターでつかれて、
二点目を献上、
終わってみれば、なんか知らんが負けていた・・・

まぁホント幾度となく、何度も見てきたこの風景、
さすがに最近はマスコミも、
惜敗とか互角に戦った、
なんて言葉は控えられているようで、
そこだけは進歩かな?
とも思います。

あ~っ、ホント、どうやったら勝てるのかなぁ?

未だ持って勝つ方策が見当たりません!?

それと今回の試合で最大の損失は、
小川の故障ですよね~

これは試合へのダメージと言うより、
若い才能への心配です。

この世代のエースであり、
引っ張ってきた選手で、
ここ最近は実績も残してきていて、
正にブレーク寸前だったと思うのですが・・・

ちょっと不用意でしたが、
それだけ、ここまで休みなしだったんで、
こういう事態になってしまったんでしょうね~残念です!?


クールビズのシーズンがやって参りました!?

年々、温暖化とともに導入が早くなっている気がしますが、
本州では暖かい地域の部類に入る自分としては、
この時期にクールビズが始まるのは非常のありがたいものです。

で、ここ何年かの間に、
ワイシャツの世界でも、
七分丈というものが売り出されているのでが・・・

あれって、どれくらいの認知度なんでしょうか?

これは批判ではなくて、
自分としては興味がアリアリなんですけど・・・

どうしても昔の政治家の羽田孜や大平総理が着ていた、
省エネルックを思い出してしまうのは自分だけでしょうか?

あれを考えると、どうしても二の足を踏んでしまいます。

この時期、七分丈に心揺り動かされるのですが・・・

う~ん・・・どうしたもんかなぁ~
などと毎年悩むのでありました!?


世の中はGW、行楽シーズンですね~

ちょうど季節柄、各行楽地では、
バイクでのツーリングもよく見かけると思うのですが・・・

バイクも格好良い、
ウエアもブーツもメットも、
バッチリ決まっている、
実に颯爽と気持ちよく走っているのを、
よく見かけるのですが・・・

反感買うのを覚悟で言うならば、
降りてくるライダーを見ると、
ほぼほぼ9割くらいの確率で、
ルックスが残念な人が多いと思うのは、
自分だけでしょうか?

総じて腹の突き出た、
頭の薄い、メタボなオッサンばかり、
っていうのが自分の印象です!?

勿論、自分だって人のこと言えた義理ではありません
でも、この場合、バイクが格好良いだけに、
あのギャップ感をひどく感じてしまうのですよね~

なんか、そんなとこに金かけるなら、
もっと自分を磨いたら?
などと思ってしまえる人が多いこと多いこと。

まだ若くて、バイクの乗り方じたいが、
イマイチな若者の方が降りた姿は格好良いです。

また女性ライダーなんかは、
やはり立ち姿もシュっとしていますよね~

まぁ中年ライダーも、
やっと自分の趣味にお金かけられるようになったんでしょうけど、
バイク乗っただけで自分の格好悪さがなくなったと、
勘違いしないで欲しいですよね、
見ていて痛々しさが伝わってきます。

出来れば、俳優の渡辺裕之みたいな感じで、
バイクも乗りますが、それを抑えるだけの筋肉質な体
ってのも持ち合わせているのが格好良いと思うのですけどね~

格好良い物質に頼ってる感じが、
バブルっぽくもあり、
時代遅れではないでしょうか?



性格的に、
あまり衝動買いというのはしない方なのですが・・・

ついつい見つけた途端に買ってしまいました!!

松岡直也
「ONE LAST FAREWELL」

なんでもワーナーミュージックから、
JーFUSION 40周年とかいう企画で、
今年、アルバムデビュー40周年にあたる、
フュージョン系のアーチストのアルバムを、
高音質SHM-CD(なんか、よう分からんけど)で再発売!!

これが今週あったんですね~

一挙17枚ってんですから、
どれにするか迷ったのはいうまでもありません。

で結局冒頭のアルバムにしたわけですが、
なんとも無難な線なのが、
ちょっと物足りなかったかもしれません。

松岡直也の魅力は、なんといっても、
本人ではなく、メンバーによるライブ感でしょう!?

だからライブアルバムにしとけば・・・
とも思いますが、次のお楽しみにします!?

ホント松岡直也の曲って、
本人のプレイが目立たない方が名曲ですよね~

高橋ゲタオのベースがうねり、
ウィリー長崎のティンバレが鳴り響き、
和田アキラのカッティングが小気味よい

溜めに溜めて溜めて溜めて溜めて
喰って喰って喰って喰って喰いまくる

それが、ONE LAST FAREWELL

くぅ~来てるね~

これが税抜き1300円で買えるなんて!?
一体、日本はどうなっているんだろう!?
なんか間違ってないかい?

と言いつつ、これから先、
同じ40周年シリーズとして、
カシオペアとプリズムも出るそうでして、
こりゃ、またどうしようと、迷いは尽きないのであります!?


浅田真央が引退だそうで。

まぁ全日本で惨敗でしたし、
日本代表になくてはならない選手ではなくなりましたから、
引退となるとも仕方ないと思います。

でもマスコミとかってなんであんなに、
爽やかな引き際みたいな演出をしたがるのでしょうか?

思うに、そんなに心中穏やかではないと思うのですよ。

確かに笑顔で会見に臨みましたが、
あれだけの実績を残した選手が、
選手生命を自ら終えなきゃいけない、
っていう状況は決して爽やかではいられないと思うのです。

ある意味、
あなたはこの世界では不要ですよ、
っていわれたようなもんですからね~

それをあんまり美化するのも、
なんかイメージ作り上げてるみたいで、
なんとも言えません!?

それと街角インタビューなんかでも、
「え~まだやれると思うのに!?」
なんてインタビューを前面に出すのもどうでしょう?

ホントにまだやれると思えますか?

まぁ街角の人に罪はないのですが、
それを全体の意見がごとく取り上げるのは、
マスコミの情報操作っぽくないですか?

自分の力が通じなくなって、
存在意義を失った舞台からの引退、
いくらあがいても通用しない実力の世界、
それを決めなきゃいけない心中を考えると・・・

自分としては気の利いたセリフなんて思い浮かばない
ってのが正直な意見です。


昨日のJ1リーグでは、
約4年ぶりの静岡ダービーがありました!?

まぁ盛り上がるんだろうなぁ~、
とは思っていましたが、
こちらの地方のマスコミが想像以上に、
盛り上がっていました!?

まずご当地の静岡新聞、
土曜日の朝刊ですが、
通常の新聞の一枚上に、
新聞を覆う形で特集の紙が、
見開き一枚ついてました!?

もう普通の記事はどうでも良いんですね~

新聞としての記事が見えていませんから!?

あと試合前日のローカルテレビ局では、
明日のダービーの見どころみたいな解説で、
沢登と福西がダブルで激論を繰り広げていました!?

もう既に他の全国放送でレギュラーの二人ですから、
何故、こんな地方で激論を!?
ってな感じでしたから、
力の入れ具合が違いました!?

まぁ実際のスタジアムも雨ながら、
盛り上がっていましたから、
やっぱり、ダービーがあって良かったですね!?

肝心の試合は、
過去の対戦成績通り、
ジュビロの勝利でしたが、
最後に見せたチョン・テセのオーバーヘッドは、
正に意地の一発、
見せてくれました!?

話しがちょっと飛びますが、
やはりチョン・テセを北朝鮮に渡してしまったのは、
日本サッカー界の損失でしたよね~

あの破壊力と力強さ、
そして日本人魂を兼ね備えてますから、
理想の日本人ストライカーなのですけどね~
残念です!?

中村俊輔も活躍しましたし、
満足度の高いダービーだったと思います!?



WBC準決勝、対アメリカ戦でしたが、
打てないのと同時に、
ミスが出てしまっては厳しかったですね~

日本の野球は以前から言っているように、
精密機械のように、
ビッチリ歯車がかみ合って成り立っていますので、
他の国のように多少合ってなくても、
強引な力技で押し切るってことは出来ないですから、
ミスが続くとどうしても、
巻き返しは難しいですよね~

良く大会後には、
「大谷がいれば・・・」
なんて話も聞きますが、
それはきっとどこも同じだと思います。

報道こそされませんが、
どこの国にも、
「あいつがいれば・・・」
ってのが一人や二人はいると思いますので、
大した問題ではないでしょう。

残念でしたが、
まぁあそこまで行っていれば、
最低限の仕事は果たしたと思いますよ!?

それにしてもベスト4が最低限レベルと考えると、
やはり日本の野球はレベルが高いと、
言わざるを得ませんよね~

何が日本の野球で優れているか、
それは良く自分が提唱していますが、
野球OSが高いということです。
要するに野球を良く知っているってことですね~

これに関しては世界でトップクラスであることは間違いありません。

ただ今回改めて感じたのは、
アメリカはやっぱり母国ですね、
日本と同等以上に野球OSが高いです。

普段メジャーリーグの試合を観ると感じませんが、
こういう若年層だとか、アマチュアレベルのアメリカを見ると、
実に抜け目がない、スキを突いてきます。

まるで日本の野球のように、
結構きめ細かいです!?

そこに体格差による、
パワーとスピードが備わってましたから、
アメリカの大会優勝は、
納得の結果です!?

でもまぁ、日本としては、
ああいうのに勝つためには・・・
って言う模索が今後始まるでしょうから、
それはそれで楽しいのではないでしょうか?

また次回が楽しみではあります!!




WBC、順当に1位通過で準決勝進出です!!

それにしても、日本の野球は美しい!?

フォームが美しい、
プレイが美しい!?

動きに無駄がなく、滑らかで、
目的に向かってひたむきにまっしぐらである。

まるで禅の修行でもしているような、
派手さはないが美しい。

他の国の派手なプレイが、
ただのまやかしにしか見えない。

本当、ちびっこはこういうプレイをお手本にしてほしい。

小手先のテクニックにこだわらない、
本質を見極めたプレイがこんな身近で見られるのは、
ある意味で幸せなのである!?


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR