*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

まずは村上佳菜子ちゃん、世界選手権ジュニアの優勝おめでとう!!

各局のスポーツニュースで映像が流れる度につくづく思うのですが、

やっぱりにてますよねぇ~あややに!?

ジュニアといっても顔の作りは完成されてますよね、可愛いですね!!

浅田真央ちゃんは子供のまま大人になりつつありますけどね…

お姉さんの舞ちゃんは美人顔の大人になりましたが、

真央ちゃんはこのままいきそうですね。

それでも卓球の福原愛よりもマシかな?

彼女の場合、子供からそのまま大人というか、

立派なおばちゃん顔になってますから…

それにしても全般的に女性アスリートは可愛くなったもんです(^o^)





スポンサーサイト

さぁ本家、冬季五輪も終わりましたので、ここでは今回のバンククーバー大会を振り返り、勝手にそっくりさん大会を開きメダル授与したいと思います!!

まず銅メダルは!!!

どるるるるるっ---------!!!!!! (ドラムロールのつもりです) ジャン!!

ジョアニー・ロシェット=松居一代です!!
悲しみを乗り越え、母に捧げた滑りには船越英一郎も感激していました!!


続いて銀メダル!! どるるるるるるっ---------!! ジャン!!

ジョニー・ウィアー=玉木宏です!!
生田斗間という意見もありましたが、今回は玉木宏での受賞になりました!!


そして栄光の金メダルに輝くのは? どるるるるるるるっ------!!ジャジャーン!!

カロリーナ・コストナー=アルパカです!!
やはり動物に似てしまっては、もう誰も勝てません!!
おめでとうコストナー、滑りはイマイチでしたがそっくり金メダル獲得です。
しかも本国には元競歩で五輪代表のイケメン彼氏が待っているそうです。
メダルはヨナや真央に負けたけど、真に幸せなのは彼女かもしれません!!

その他、惜しくも落選したノミネート選手は以下の通りです。

加藤条治=市原隼人

小塚崇彦=野久保直樹

残念でしたが、次のソチでのリベンジを期待しましょう!!

そう、ソチと言えば早くも次のそっくりさんスターが控えています!!

フィギアスケート女子の村上佳奈子って松浦亜矢に似ていませんか?

是非、エキシビジョンでは、

あややの真似で「Yehhhめっちゃホリデー」をやって欲しいですね!!

ってはるな愛じゃないんだから無理ですね…(^_^;



銀メダルって悔しいんだろうな…

何故でしょう?

金メダルは本人も周りも歓喜に包まれ、達成感が満ち溢れてます!

銅メダルも、よくやったっていう感じがします。

なのに銀メダルって素直に喜べないもんがありますよね、特に本人が…

あと少し、惜しい、みたいな感じの敗北感を本人が一番感じてるのかも。

どう見ても立派な成績なのに、世界で2位なんて凄いことなんだよ、

でも競技が終わった瞬間は敗北者なんだよね、そこが辛いんだね。

そんな人達が数日後に新たな目標を聞かせてくれると、

ほっとします、そしてまた一層応援したくなります!!




これは将棋の内藤九段の台詞ですが、

これだけだと、なぁ~んだ普通じゃんってなりますが、続きを聞くと納得です、続きは…

「凡人は勝つ前に喜び、負ける前に悲しむ」

勝負は下駄を履くまで分からない、だから最後の瞬間まで、

諦めず自分の全てを出し切ることが出来るかどうかが名人の条件っていう話です。



フィギア女子

SPが終わった時点で逆転が難しいのは本人が一番わかっていたはず…

それでも君は最後の結果が出るまで、気丈に滑りつづけた。

だけども敵わない、

全力を出しても超えられない高い壁がある、

今まで無邪気に滑っているように見えたけど、

どうにもならない現実に、悔し涙が頬を伝う…

今日は思いきり泣くがいい、

それは勝負を最後まで諦めなかった者だけに許される行為だから、

浅田真央、そう間違いなく君も名人の一人だ。







まぁ日本の代表なんで、頑張ったね、では納得いかない人も多いでしょうが…

自分としては同郷なんで…

この暖かい地域から冬季五輪の代表が出るなんて、ホント珍しいのですよ。

毎日の通勤路の途中に彼女の出身校があって、

「出場おめでとう!!」みたいな垂れ幕を見ると、どうしても応援したくなります。

あの地元にかかる垂れ幕ってのも結構効果ありますよ!!

1月に妙高赤倉に滑りに行ったら、

「クロスカントリー恩田選手、出場おめでとう」みたいなのがあって、

それを見てたからクロスカントリーも興味が出ましたしね~

思えば自分が最初に垂れ幕の影響を受けたのは、

かれこれ十何年前になりますが(年がばれるなぁ)

確かアルベールビル大会の前だったと思いますが、

草津に滑りに行ったら、「ノルディック複合、荻原健司」ってのがありまして、

当時、ノルディック複合って、そんなに有名じゃなかったんですが、

自分は垂れ幕の影響で注目して見てたんですね、

そしたら、あれよあれよという間に団体で金メダルでしたから、

その時は何か、先物買いをしたかのような嬉しい気分でしたよ(^_^)

ですので、垂れ幕掛けてる地元の方々、

こんなの意味あるのか?って若い人から言われるかもしれませんが、

私のように確実に影響を受けてる人間はいますから、

これからも頑張って続けて下さい!!

それとコストナーはラクダとかアルパカに似てないですか?

なんて、またまた受け狙いの話題から入ってしまった…

でもフィギアって他の競技と違って顔を隠してるものがないから、

どうしても気になってしまうのでありました…(^_^;

それにしてもロシェットはやりますねぇ~

あんな精神状態でも持ち前の豪快な滑りで、SP3位ですか?

素晴らしい、特にあの二の腕は見ていて逞しい!?

真央ちゃんもノーミスで良かったですね!!

彼女、以前は良くインタビューされると、

「明日はノーミスしたいと思います」なんていう、おかしな日本語使ってましたが、

ここ数年は周りの人に注意されたんですかねぇ~

「ノーミスで滑りたい」とかっていうマトモな表現になってしまった、

意外とその辺が不調の原因だったりして…まさかですが。

それにしてもキム・ヨナはパーフェクトでしたね!!

まさか真央ちゃんとヨナの両方ともノーミスで来るとは思いませんでした。

二人がノーミスだと流石に誰も追いつけませんね。

さて、フリーはどうなるんでしょうかねぇ?

また二人してノーミスして欲しいですな!!

そうなると当然、キム・ヨナが金メダルってことになってしまいますが…

でも今の彼女は金メダルにふさわしいと思います!!
(非国民と言われそうですが)

あのボンドガールはフィギア史上に残る名作になる予感さえします。

もちろん真央ちゃん応援はするけど、

二人とも全てを出し切って欲しいというのが本音です。

さぁ明後日が楽しみです!!

オリンピックって1日空くんだよねぇ~、待ちきれんじゃん、もうっ!!







いや~岡崎選手のインタビュー見ました?

まだまだやる気ですね!!是非とも頑張って欲しいもんです。

トップアスリートの現役引退時ってのが話題になることがよくありますよねぇ?

これは自分の考え方なんですが…

とりあえず、自分より優れた選手がいない限り、自分から止める必要はないんじゃない?と思うんです。

特にスピードスケートなんていう実力が分かりやすい競技においては、

「オリンピック出たかったら、私を超えてみなっっ!!」くらいの強気で

日本選手と世界との壁となって立ちふさがってほしいもんです。

良く「引退して後進の指導に当たったほうが良い」なんて言う人がいますが、

その意見は断固反対です。

世界への壁として、国内のチャレンジャーの挑戦を受けるほうが、

挑戦側としても世界を肌で感じられて有効だと思うんですよね。

例えば、テニスの伊達公子みたいに若手と対戦することで、

世界との差を教えて欲しいです。

もちろん現役続行は身も心も厳しいとは思いますが、

朋美スマイルには、そんな不安は感じさせないものがありました。

それでも、いつかは国内の若手に抜かれる日が来ると思いますが、

それまで戦い抜く姿勢を見せてくれた岡崎選手に拍手です。

それに比べて、卓球の福原愛のインタビューって見ました?

石川佳純に負けただけで「いつかはこんな日が来ると思いました」だって?

なんか勘違いしてるんじゃない?たかが21歳で?

伊達公子並みの実績を残してから言いなさいって感じです。

いやいや、またオリンピックネタからそれてしまった…(^_^;


まずはスピードスケート女子1500m入賞おめでとうございます!!

彼女の凄いところはなんと言っても、自己分析力でしょうね!

自分の滑りを科学的、客観的に分析して、

何が足りないかを自覚し、そのギャップを埋めるべくトレーニングする。

まぁ当たり前のことなんですが、彼女はそれを自分で自覚しているのが最大の長所ですよね。

こういう選手って日本では、あんまりいないのでは?

どちらかというと、ドイツやオランダに見られますよね!?

この進化系はまだまだ進化が期待できますから、

次のソチ五輪では一気に花開くかもしれませんね、

頑張ってほしいもんです!!


乗鞍岳


バンクーバー中継に刺激され雪山に行ってきました!!

なので、昨日はTVを見てないのでありました(^_^;

さてこのように乗鞍岳を見られるゲレンデはどこでしょう?

ヒント1:日本で一番最寄のインターから遠い(多分ね…だってインターから100km以上あるもん)

ヒント2:日本で一番デカイ市町村にある(確か最大…2番目にデカイ市ははちなみに浜松市)

ヒント3:標高2000m以上で雪質最高、北海道にもひけはとらない(多分)GWまで滑れるよ!!

さぁみんなで考えよう!!!!

▼続きを読む▼

まぁいきなり、どうでも良い話題から入らせてもらいましたが…

しかし、高橋の銅は立派でしょう!!

前回トリノでの悔しさを少しは晴らせたのでは?

元々、自分は一回挫折している人が這い上がってくるってのが結構好きなんで、

今回の高橋には期待しておりました!!

本人的には反省点や課題が残っているようなので、まだまだ期待ですね。

昨日も話した通り、冬季五輪は採点競技中心なんで、

まだまだ4年後も行けますよ!!

織田君も悔しさバネに頑張って欲しいですねぇ~

しかし、靴紐切れた…って…ねぇ~、

もう切れそうなのは分かっていたけど感触が変わるからって言われても…ですよね?

それで結局あの涙のインタビューって、自分のリスク管理のせいでしょ、

確かにトップクラスの選手の微妙な感覚は常人には理解できないものでしょうけど…

あれじゃあ、同情を誘えないですよねぇ~

まぁ彼の場合、勝っても負けてもきっと泣くんでしょうけど。



09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR