*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「ポケモンGO」が今日から配信!?
ってなわけで、早速ダウンロードを試みたわけだが・・・

なんと自分のスマホでは古すぎて、
対応していません!!!!!!
だとさ・・・
はぁ~

結構、凹みました、
買い換えようかな~

もし、そうなったらホント、
ポケノミクス効果だよな!?

スポンサーサイト

イギリスのEU離脱が決まりましたね~
あの日、朝の報道では残留の雰囲気だったのに、
昼にニュース見たら、
あら、とんでもないことに!?
って思ったのは自分だけだったでしょうか?

まぁここで改めて教訓にしたいのは、
不平因子の意見をまともに取り上げるのは得策ではない、
ということである。

もう少し具体的な例で言いますと、
例えば、オフィスとかで一部の人が、
「エアコンが効きすぎて寒い」、
と声を上げたとしましょう。

だからと言ってそれを全体の意見として取り上げて、
安易にエアコンの温度を上げるのは危険だということです。

だって現状のエアコン温度に満足している人は、
「今、満足です」ってワザワザ声を大にして言わないからです。

不満がある人は声を上げるでしょうけど、
そうでない人は声を上げません。

その事実を無視して、
不満因子の声を聞きすぎると、
もしかして満足している人の方が多くて、
うまく行ってる現状を壊しかねないわけです。

不平不満の意見を無視するわけにはいきませんが、
だからといってまともに聞きすぎると、
とんでもないことになるという、
良い事例が今回のイギリスでの国民選挙だったと思います。

何故キャメロンはこんな投票をしてしまったのか?
そりゃ不平不満因子の人の方が、
選挙には積極的でしょうから、
5分5分なら危なかったのに・・・

キャメロンは歴史的愚策を行った首相として、
歴史に名を残すことになるでしょう!!

さてさて今回の参院選から18歳以上も選挙できるそうで、
どれくらいの人が行くのでしょうか?

まぁ自分の本音としては、
若い人は行かなくても良いんじゃない?
っていうテンションであります。

なんとも時代に逆行した意見ではありますよね~

そもそも世間の大人は本当に若者に選挙へ行って欲しいのでしょうか?

確かに様々なメディアや活動で、
投票を呼び掛けていますが、
本当に若者全員が投票へ行ったら、
困るのは大人の方じゃないでしょうか?

今の政策が年寄り向けとか、
若者にとって興味が持てないのは、
投票してくれるのが年寄りの方が多いからでしょう!!

有権者が多い層に向けて政策が立てられるのは当然でありまして、
多くの大人はその恩恵に預かっているのですね~

その多数決の真理に気が付かないと、
いつまでたっても若者寄りの政策など立たないわけですね~

極端に言えば、
若者が政治家にとって無視できないほどの有効票を持ったとしたら、
年金だって老人保健だってなくしてしまって、
年よりは死ねばよいっていう政策を立てることも、
多数決の原理から言えば可能なわけです。

それをやらずに(参戦もせずに)、
怠惰をむさぼっていたいのなら、
自業自得とも言えるわけで、
それによって年寄りサイドに近い自分としては、
その恩恵に預かれるわけですね~

だから自分としては、
若者は選挙には行かずのままでいてもらって、
自分世代にはもっと選挙に行ってもらって、
政局が自分たち寄りの政策ばかりになることを願うわけです。

なんて最低な性格なのでしょうか?

だけど、そんな本音は少なからず誰にでもあるのでは?

若い人はそのことに早く気が付いた方が良いですよ!?

かつて上京した時に良く利用した、
ダイエーとダイシンが時を同じくしてなくなるそうで・・・

もう遠く離れてしまっているので、
最近、どれだけ流行っていないのかは、
全く知りませんでしたが・・・
まぁ、そういうことなんでしょうね~

この二つの店、
上京したての自分にとっては、
ずいぶんと使い勝手が良かったのですよ!?

とりあえず、ここにいけば、
当面の生活は何とかなる!?
それでいて安い店!?
ってのは初めての東京では分かり難いのですよ!?

東京にももちろん良い店があるのでしょうし、
特に東京の商店街ってのは魅力的です!?

そう知っていれば、簡単なんでしょうが、
情報少ない当時の地方人にとっては、
1か所で全てが済む、しかも安い!?
ってのは相当重宝しました!!

それがなくなるのですね~
時代の流れですね~

碓氷峠でスキーバスツアーが事故るという、
痛ましい事故がありました!?

今もその事故の原因解明に、
関係者が尽力しているそうですね!!

運転者の問題とか、
車輌の問題とか、
会社の問題とか
色々な可能性があるわけですが、
自分が注目したのは、
運行計画が変わっている点です。

高速のサービスエリアの混み具合によって、
休憩場所が変わる・・・
そりゃそうなんだけど、
実はそこに昔と違う違和感を感じたわけです。

どういうことかと言いますと・・・

昔はこういうバスツアーって、
サービスエリアの休憩はメインとは言えなかったと思うのです、
その頃は各地にバスツアー専用のドライブインがありましたよね?

今の昼間の人気ツアーの途中にはドライブインがありますが、
スキー人口が減ってからは、
この手のドライブインがなくなって、
サービスエリアや道の駅で休むようになったようですね。

例えば、自分の利用するエリアですと、
松本と豊科の間に「松本ドライブイン」だとか、
豊科降りた先の「蓼科ドライブイン」だったか「穂高ドライブイン」
だったか忘れましたが、ありまして、
バス会社と契約してありまして、
関東、関西、中部の各社のバスが、
夜中に集まってきまして、
まるで不夜城のように賑わっていました!?

あっあと中部圏の人にとって忘れてはならないのは
「元越ドライブイン」ですよね~

まぁいろいろあったわけですが・・・
そこでは夜中のラーメンやらうどんを始め、
五平餅とかおやきを食べたものです!?

今考えると、とても美味しいレベルではないのですが、
それでもなんかその場の雰囲気で楽しく時を過ごした覚えがあります!!

つまり、こういうちゃんとした休憩場所が確保されていたのですね~

それが、いつの頃からかなくなってしまい、
休憩場所も行き当たりばったりの運行計画になってしまったわけで、
そういうボディブローのようなちょっとづつのダメージも、
今回の事故の原因の一つだったのでは?
と思っていしまいます!?

サービスエリアも良くなったし、
道の駅やコンビニも進化しましたが、
その分、割を食うってこともあるんだと再認識しました。

おめでとうございます!!

いや~今年も新しい年を迎えられて、
めでたいことです!?

でも昔の自分は、なかなか素直に、
「あけましておめでとうございます」とは、
言えないタイプの人間でしたね~

大体、新年って言ったって、
一日開けただけじゃないか?
昨日と何が違うんだっていうスタンスの、
基本、ヒネクレものでしたので、
業務用「おめでとう」しか、
言わないような性格でありました!!

そんな自分でも少し変化がでたのは、
新年がめでたい理由が分かったからですねぇ~

その理由と言うのは・・・

昔の年齢の数え方って、
「数え」だったのは知ってますよね~

現代は「満年齢」なんで、
誕生日が来ると1歳年齢を重ねるわけですが、
「数え」の場合、年が変わると、
年齢が一つ増えるわけで、
簡単に言うと、元旦が全員にとって誕生日ってわけです。

だから、お互いに、
「誕生日おめでとうございます」
っていう意味があるんだよ、
っていうことらしいのですね~

その他にも、なんか神様がどうたらこうたら、
っていう理由もあるらしいのですが、
自分としてはこの、
「全員誕生日」説ってのが一番しっくりきまして、
それ以来、割と素直に、
「あけましておめでとうございます」
って言えるようになりましたね~

まぁ人間、性格が歪んでると、
挨拶一つも苦労するっていう話でした!?

年賀状が売れていないそうです。

そりゃそうだわな~
今時ってのが世間の正直な感想だろうし、
今や個人農情報保護の時代ですから、
おいそれと自宅住所なんぞ知らせる義務はないわけで、
何より、こういっている自分自身が既にかなり少な目ですしね!?

年賀状自体が売れないのは時代の必然でしょう。

それでも、そんな中で、
セブンイレブンの年賀状と言うのは、
年々売り上げを伸ばしているらしいのです!?

まぁスタートが郵便局と違って、
ゼロからのスタートですから、
伸びて当然って言えばそうなんですけど、
それならば他の店も伸びそうですが、
セブンイレブンだけが伸びるところに、
何か裏があるのでは?
などと勘ぐってしまうのでありますね~

てなわけで、早速、
今年と言いますか、来年分といえば良いのか・・・
2016年分ですね、つまりは。
についての年賀状をセブンイレブンで購入してみました!?

うん!?なるほど!?
納得ですかね~

簡単に言いますと、
他より物が良くて安いです!?

当然、郵便はがきですから、
元の部分の値段は一緒なんでしょうけど、
印刷に関しては相当力が入っている感じでして、
それが他の会社の印刷物より安いわけですから、
そりゃこっちを買いたくなるわなぁ~

特に自分なんて、枚数少ないですから、
印刷屋に頼むことも、プリンターで自作ってのも無くて、
基本オール手書きですからね~

きっとそういう層にとってみれば、
これはありがたいんでしょう!?

個人的には、まぁ今年(来年?)の場合、
申年なんで字が単純すぎて、
空白の間合いが持たないんで、
印刷物にしたっていうのが最大の理由ではあります!?

なので来年どうするかってのは、
また別問題なのですけどね!?

皆さんは身長って測っていますか?

自分も先日、定期健診で測ったのですが、
なんか・・・またちょっと縮んだみたいでして、
年々小さくなっている気がします。

まぁ骨と骨の間の物質が年と共に減っていくんで、
身長は小さくなるってのは聞いてはいましたけど、
それでも現実に自分に突きつけられると、
結構ショックですね~

このまま、ドンドン小さくなって、
大阪のちっちゃいオッサンみたくなってしまうのでしょうか?

しかも顔はそんなに小さくなってないから、
まさにユルキャラみたくなってしまいます!?

実際、身長だけじゃなくて、
靴のサイズも小さくなってますから、
縮小化は確実に進行しています!?

あ~なんか寂しいな~って感じる今日この頃です!?

先週あたり、芸能ニュースでは、
川島なお美の胆官ガンやら、
北斗晶の退院の話題ニュースやら、
ガン関係の話題が重なりましたね~

特に北斗晶の退院インタビューは、
嘘偽りのない言葉だったように感じまして、
中々共感できる内容でありました。

中でもぐっときたのは、
「おっぱい片方なくたって生きてるんだから良いじゃないか」
っていうセリフです。

そうなんです自分も似たような経験がありましたから分かるのですが、
手術、退院から月日が経ち、
傷も癒えてくると自然と、
この大事な真実を忘れてしまっていたのですよね~

そうなんですよ~

いつの間にか、
不平不満を漏らして、
生きてる事や、周りへの
感謝を忘れてしまっていました。

あの時は確実に、
今の北斗晶と同じ気持ちだったのに・・・

改めてもう一度初心に帰らないといけませんね。

目が覚めた時に感じた、
「あっ今日も生きて目が覚めた!!」
っていう喜びを忘れないようにしたいです。

と、ここまで書いてふと先日何かで読んだ心理学の話を思い出してしまいました!?

それはこういう決意的なもの、
つまり禁煙するぞ、とかダイエットするぞとかっていう宣誓ですが、
これを公に公言してしまうと、
人間ってそれでもう達成感を味わってしまうみたいです!?

だから、こうやって忘れないように生きていくぞ!!

なぁんて宣言してしまうと、
それでもう満足してしまって忘れてしまうみたいです!?

しまった!?
宣言してしまったのは逆効果だったかもしれません!?

なんと二日続けて日本人がノーベル賞を受賞したそうで、
なんというか全く持って凄いことでありまして、
ここ数年の快挙はどうなってしまったのでしょうか?
って感じです。

でまぁ受賞そのもには自分としても素直に凄いと思うのですが、
こういうことがあると世間では理系人間が、
途端に鼻高々になりますよね?

なんだか知らないけど、
自慢げに、さも自分が受賞したかのように、
彼らの功績を偉そうに解説し始めるんですよ!?

いませんか?そういう理系人間、
いわゆるウザい連中ですよ!?

まぁ最初はご愛嬌で「ふ~ん」とか言いながら、
聞いてあげるのですけど、
もうあんまりにもとりとめがないものですから、
「お前が受賞したんじゃねぇんだよ!!」
「何、得意げに自慢してんだ?」
「ウザいんだよ!!」

そう言いたくなるのではないでしょうか?

明日辺り、日本全国でそのような連中が、
続々と出現することが予想されますので、
皆さん遠慮なく罵詈雑言を浴びせてあげてください。

そうしないと彼らは気が付きませんから、
余計に調子に乗ってしまいますよ!!

確かに今回のような受賞者は凄いです、
でも理系をちょっとかじったような勘違い野郎は、
何も残していないということを分からせてあげてください!!

えっ?なぜそんな連中のことが分かるのか?

何のことはない、
昔は自分もそうだった気がするのです!?

あ~なんて恥ずかしい人間だったのでしょうか?

自分への戒めも込めているのでありました!?

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR