FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

現代は多様性、
つまりダイバーシティな世の中だと、
改めて感じました。

きっかけは、
新型コロナの影響から訃報が伝えられた、
岡江久美子の映像からわかるのですが、

さすが、芸能人だけあって、
若いころからの映像が頻繁に流れていました。

そろを見て改めて驚くのが、
「この人、えらい美人やなぁ~」
ということです。

当時の日本ですから、
多分、整形とかしていないでしょ?

それにも関わらず、
天然物で、あの美貌ってのは、
大したもんです。

逆に言うと、
当時の芸能人はそれだけ綺麗だった
ということでしょうね。

歌手にしたら、
歌が上手いのが前提。

まぁ当たり前っていえば当たり前なんですが、

現代では、それは通じないですよね!?

顔が整っていなくてもアイドルにはなれる。

歌が下手でも歌手になれる。

この現象については、
頭の堅い老人たちからすれば、

「今の芸能人はレベルが下がった」

などと嘆く人もいますが、

自分は決して、そうだとは思いません。

これこそ正に日本の価値観が多様化、
ダイバーシティが進んだ証拠、だと思うのです。

アイドルを例にとるならば、

昔は高嶺の華で、
遠い存在。

それが今は会いに行けるアイドル、
握手会とかで地道な活動をしてる方が受ける時代。

確かに芸能人、
つまりタレントという言葉の本来の意味は、
「才能」
つまり才能がある人が芸能人だったのですが、
今はその天賦の才よりも、
その後のその人の努力や実績がものをいう時代であり、

いくらでも、やり直しがきく世界だとしたら、

現代の方が昔より、
よっぽど良い世の中と、
言えるのではないでしょうか?

特に自分みたいに、
何の才能もルックスもないような人間にとっては、
今の方が生きやすいなぁ~と感じるのでありました!!

スポンサーサイト



連日、新型コロナウイルスの話題が続いています。

これだけの騒ぎを一体だれが想定していただろうか?

去年の今頃この騒ぎが起きていたら?
消費税の増税は見合わせたのではないだろうか?

つまりそれほどのこと、
リーマンショックや東日本大震災レベル、
と言えなくもない。

こうなって改めて思うのは、

当たり前の日常が、
当たり前のようにやってくることの方が奇跡である、
と再認識する。

普段、油断していると、

明日こうしよう、
来年の今頃はこうしよう、
などと考えてしまうが、

これは明日が今日と同じように、
訪れるっていうのが前提なのであって、

何かのはずみで、
これはいとも簡単に崩れてしまう前提である、
と改めてお見直さなければいけないでしょう。

自分も経験上、
そう考えなければって、
思ってはいたのですが、
どうしても気が緩んでしまいますね~

改めて今の普通が普通でないと、
痛感しています。

そう考えると、
いわゆる季節の風物詩とか、
行事なんかも、

昔は
「いつも同じことやって、つまらない」
っていう考えでしたが、

今は少し考えが変わってきまして、

そういう年中行事ができるってことが、
実は幸せなことなんだな、
って思うようになりまして、

そういう行事や風物詩に感嘆するまではいきませんが、
かつてより、まぁいいか?
くらいには思うようになりました。

新型コロナウイルス騒ぎは続いてますが、

そんな中、日経平均株価やダウ平均急落のニュースが流れ、
経済危機が叫ばれています。

確かに経済的な影響は大きいのですが・・・

こういう時にテレビ取材は必ず、
兜町あたりで、株価の表示を見ている街の人々に、
インタビューしますよね?

そして必ずみなさん、
大変だぁ~的な発言をしていますし、

まるで、この世の終わりだ、
くらいの反応の人もいます。

そして、いつも自分が思うのは、
「この人は何が大変なんだろう?」
ってことであります。

確かに日経平均株価が下がったということは、
景気が悪くなった一つの現象だとは思いますが、

そのインタビューされた人が、
直接的に何か被害にあったとは、
到底、思えないわけですよ!?

株価が下がったから?

いやいや、あれは平均株価でしょ?
あなたが持ってる株が下がったの?
そもそも(多分)株持っていませんよね?あなた?

確かに平均株価に連動して動く金融商品もありますが、
どうみても、そうとは見えません。

個別株を持っているとしたら?
平均株価で一喜一憂するとは思えませんし・・・

なので、あの人たちは、
何に対して嘆いているのだろうか?
というのが正直な気持ちです。

もちろん、景気の気は気持ちの気だから、
気持ちが下がれば景気も下がるってのはよく言われます。

それならば、
何もよくわかってない人の嘆き節をテレビで大々的に放送して、
さも大変なことが起きている風に、
人々の不安をあおるのも景気を滞らせる原因だと思うので、
マスコミの安易な放送にも違和感を感じるのです。

翻って自分目線で見るならば、
この株安はチャンスだと思っているのですよ!!

自分の考えとしては、
今回の騒ぎは、ウイルスへの目途が立てば、
いつかは終わるとみていますので、

必ず、株価は戻ります。

なので落ち込んだ今もしくは、もう少し先かも知れませんが、
株の買い時でしょう!!

もちろんこの新型コロナウイルスの影響で、
倒産してしまうような会社の株を買うことは避けたいですが、
そうでない銘柄を見分けて、買っておけば、
必ず株価は上がると信じていますので、

今は、そういった意味で、
外で遊んでいる暇はありません!?

一斉休校の要請が出ました。

はっきり言って、
無茶無謀、
避難の嵐ですね。

でも、そんなことになるのは、
分かっていないわけはないと思います。

巷で流れる批判や誹謗中層は、
そちらに任せて

こちらでは、なぜここまでやるのか?

今回は、その理由を
「ここまでやらなきゃいけない理由があった」

という前提で考えてみます。

安倍総理の説明を聞いても、
納得いかない人は多いでしょう。

なので、ここはもしかしての想像で話しますね。

つまり公に出来ない理由があった、
と考えるのは如何でしょう?

例えば、
新型の自然発生的なウイルスってことですが、
実はこれが細菌テロ兵器だと発覚したとしたら?

しかも実は子供に感染すると、
その後の子供に大きな影響を与えることが分かった、としたら?

そのまま発表すれば、
大パニックですよね~

それならば、
説明不足のまま、
とりあえず休校したのも分かります。

あと、ここからはSF的というか、
神がかり的になりますが、

この新型ウイルスを研究してみたら、

ウイルスに文字とかメッセージが記載されていた、
ってのはどうでしょう?

それはまるでノアの箱舟の時の、
神のお告げのように、
「総理よ、このメッセージが届いたなら心して聞きなさい」
「あと数日したら、全ての学校に落雷を落とします」
「助けたかったら子供を全員避難させなさい」
なんていうことが、
ウイルスから読み取れたら?

この場合、
神ってのは宇宙人かもしれないし、
未来人かもしれないし、
異世界人かもしれない、

何れにせよ日本の国家元首は、
そういった神々とのパイプがあるのですよ。

そんなアホな三流映画のような展開があるだろうか?

いや、でも、あったとしたら、
一斉休校も納得できる。

どうでしょう?
皆さんは、どう考えますかね?

あけましておめでとうございます!!

新年ということで、
特にこだわりもなく地元の神社に初詣に行きました!!

そこで、なにを思ったか、
普段は神頼みなどあてにしない自分なのですが、

珍しくおみくじを引いてしまいました。

おみくじといっても、
そんな、巫女さんが引いてくれるような、
本格的なものではなく、

賽銭放り込んで、
自分で引くような簡易的なものですが・・・

そしたら
健康面で吉みたいな結果が出まして、

思わずガッツポーズをしてしまった、
自分に大笑いでした!?

なぜ大笑いか?

それは、
いかに自分の価値観が変わったかを、
実感したからですね~

これが若い頃なら、

金運だとか、
良縁だとか、

そんな運が欲しかったのですが、

この歳になると、

健康でいられることが、
いかに大事かと実感している証拠、
だと思うのですね~

まぁ何は¥ともあれ、
今年も健康で乗り切りたいと思いますので、
宜しくお願い致します!!


京アニショックから、
やる気を失っていたのですが、

なんとか力を絞り出し、

ブログを更新して、
自分が大丈夫であることを、
示さねば!?

との思いでここまで書きました。

被害に遭われた関係者はもっと、
想像がつかないほど苦しいと思いますので、

自分など大した問題ではないってことで、

また普段の書き込みに戻るように努力していきます。

では次回から
またよろしくです!!

京アニが放火された!?

しかも被害者多数である。

放火という卑劣な行為が許せないのは勿論、
それが京都アニメーションだというのだから、
怒りは2倍3倍である。

極端にいえば物とかハードウェアなものがなくなるのは、
百歩譲ってありだとしても、
クリエーターとか人的資材が被害に遭うのは、
許されざる事態である!!

過去にも話したことがあるが、
自分の中でベストアニメなのが、
今回、何回も紹介されている、
「涼宮ハルヒの憂鬱」である。

当時、少年漫画からのアニメ化ばかりで、
辟易していた自分にとって、
この作品の登場こそが、
自分をアニメの世界に戻してくれた、
最大の功労者である。

その後、この作品の成り立ちが、
現在のアニメ作品のスタンダードになったのだから、
やはり京都アニメーションは尊敬に値する。

同じアニメーション会社でも、
ピクサーやジブリなんか、
自分の中のランキングは京アニに及ばない。

そんなチームを構成していた人たちが、
被害に遭うなんて、
とても許されないことです。



自分の家って田舎だなぁ~

とこういう時に実感します。

この時期になると家の中で、
チョロチョロ見かけるのが上のヤモリです!?

ムカデとかも結構出るのですが、
それに比べれば、よほど可愛いもんです!?

ちなみに、
イモリとヤモリの違いって知ってます?

正直、自分も見た目で、
スグ分かるほど知識豊富ではないのですが、

川とか池とか水辺にいるのがイモリ
井戸を守っているからイモリです!!

家の中にいるのがヤモリ
家を守っているからヤモリです!!

だから上の写真も家の中にいるから、
ヤモリだろう?というテキトーな発想です!!

昔はキモいから、
外へ放り投げていましたが、

家を守ってるっていう話を聞いてからは、

とりあえず、そのまま放置するようになりました!?

今も上のアイツは家の中のどこかで、
ウロチョロしてるハズです!!

我が家をまもってくれよ~

とお願いした今日この頃です!!



先日、ラジオな何かで聞いて、
ストンとふに落ち話ですが・・・

「人類は何食でしょうか?」
という話がありまして、

所謂、肉食とか草食とかで言うと、
何になるのでしょうか?
という意味です。

その答えが、
「かしょく」
と言うことでして、
それだけ聞くと、
「なんだ過食か?ただの戒めの言葉か?」

と思っていたら、
「果食」
ということらしいです。

「果食」

つまり人類は果物が主食だ、
と言う説なのです。

その先生、曰く、
「もし目の前にナマの肉、野菜、果物があったら、
 どれに手を出して食べますか?」
ってことだそうです。

肉や、ごはんというのは、
あくまで人類が知恵とか文明を身に着けてから、
食べるようになったものである、
ということらしいのですね~

その点、
果物は木になっているものを取って、
そのまま食することが出来る、
そのまま消化出来る、
人間にはその消化能力しかない、
ってことになるわけですね~

この話、
なるほどな~
と思ったのは、

自分の場合、
消化器系の手術の後、
流動食、とかお粥みたいのを主食としていましたが、
それでも、なかなか苦しかったのですが、
果物は正直、楽に食べられたんですよ。

その経験があるから、
今でも風邪などで調子が悪い時には、
果物中心の食事にしてるんですよ!!

そう考えると、
お見舞いに果物盛り合わせ、
ていうのは決して間違ってないのかな?
と思うわけです。

確かに生肉を食べるグルメもあるでしょうが、
飛び跳ねてる動物をそのまま食べる人はいないハズ、

魚は・・・
そのまま食べることもありますね~
例えば生シラスとか?

だから肉より魚の方が、
消化には良いってことになるのかな?

などと食生活を見直す機会となりました!!

池江ショック、とでも言うのが適当でしょうか、

同選手が白血病であることを発表したのは、
その日のトップニュースでした。

様々な人からの応援や励ましの言葉が聞かれます。

で、こんな時、
割と近くにいる人って、
どんな声を掛けるべきなんでしょう?

非常に難しいなぁ~、
と思うわけです。

本人的には、
頑張ってきます、
とは言っていますが・・・

これはまだ治療の方法も、
これから待ち受ける試練も、
未知だと思いますので、

ある意味、明るさや強さを維持出来てると思います。

それを受けての街の声なんかも、
気楽に「頑張って」
「早く戻ってきて」なんて、
言ってしまいますが・・・

もちろん、そこに特別な罪の意識はないのでしょうが、
意識がないから、タチが悪いとも言えます。

たぶん、これからの苦しさは、
同じ立場に立った人でないと分からない苦しみと思われます。

しかも彼女の場合、
ただの病気治療だけでなく、
選手としての復帰も望む人もいるわけで、
相当な精神的苦痛にもさらされるわけです。

なんといっても、
世界のトップアスリート、
世界で最も体が動いた人が、
周りの誰よりも体の自由が利かなくなるわけで、
その苦しさとか、葛藤は、
常人の想像を絶するものだと思います。

だから、
安易に「頑張って」などとは言いにくい、
かといって、
「無理しなくて良いよ」
なんていうのは、
本人を見捨てるようなことばになってしまいますから、
ホント掛ける声の一つですが、
難しい話だと思います。

ただ私のような、
人間的に出来てない人は、
そういう声掛けを、
どうしても卑屈に捉えてしまいますが、

トップに立つ人とかは、
そういう全てをひっくるめて、
力に変えるのかな?

そうだったら良いな、
と思う今日この頃です。

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:50代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR