FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ジャニーさんが他界した!?

まぁ普通のニュースでも取り上げられましたんで、
テレビ界では相当な出来事なんでしょうね!?

ジャニーさんへの思い入れというのは、
特にないのですが、

普段から掲げている持論を紹介するのに、
良い機会だと思い取り上げました!!

それは、タイトルにもある通り、

「魅力」というのは打ち合わせや多数決では生まれない
ってことです。

では、どこから生まれるのか?

それは一人の天才的才能から生まれるのです!!

分かり易い例であげるのならば、
特に芸術の世界では、

絵画、音楽など、
個々のアーチストの絶対的センス、
爆発的な才能の前では、
理論もへったくれもないということです。

もちろん世間では、
このセンスに対して、
後付理論で色々ともっともらしく解説しますが、

なんといっても個人の才能が、
人々を魅了するのです!!

そこには、これまでの常識とか理論は、
まるで関係ありません!!

なぜ、こんなのが受けるのか?
どうみても理屈に合わない!?
けど惹かれてしまう、
それが魅力と言うヤツです!!

一つ例を挙げると、

ゆるキャラの一つに
ふなっしー、という非公認キャラがいる。

これが大うけしたのは記憶に新しい。

あのデザインや成り立ちを見れば分かるのだが、
どうみてもヒドイ、子供の落書きのようにも見える。

しかもしゃべってる!?

それまでのゆるキャラからはありえない出来である。

でも、大うけだ

同じ千葉県の公式キャラクターである、
ちーばくんより、よっぽど受けている。

そのちーばくん、
横からみたら千葉県の形だそうで、
実に理にかなっている

でもそれが、つまらない、
千葉県をアピールしようとする、
議会や商工会の多数決のニオイがプンプンする

それが面白くない。

つまり、魅力とは打ち合わせや会議では生まれない、
ふなっしーのような、
デタラメな才能で作られたものの方が、
爆発的に人気を得る可能性を秘めていた、
という良い例である!!

これをジャニーさんに当てはめるならば・・・

ジャニーズ事務所のスカウティングは、
どうやらジャニーさんが相当な権限を持っていたらしい。

彼が見込んだ少年しか、
ジャニーズ事務所には入れないわけだ!!

そこに彼のセンスがある。

多分、彼には、その少年が、
この先、どういう育ち方をして、
どんな感じの大人になるのかが見えていたのだと思う。

中には可愛いだけじゃない男の子もいるだろう。

だけど大人になると魅力的になるというのが見えているから、
10代のころに可愛さが目立つ男の子とグループを組ませて、
大人になったら、そっちの彼の魅力が出てくる、みたいな、
長いスパンでのグループ作りが出来ることを、
見えているのである。

そう彼には未来が見えていたのである。

これこそが天才、
センスである!!

こればっかりは誰も真似できない。

だから、この先のジャニーズは心配である。

いくらオーディションをして、
可愛い男の子がいたしても、

その時点でベストなのか、
その先、どう化けるのか?
それとも大人になると、アレ?ってなってしまうのか?

そんな見極めが出来る天才がいなくなったのである!?

こればっかりは、
みんなで多数決しても分からないのである!?

まぁ、あれだけデカイ事務所なんで、
この先、つぶれるとかはないんでしょうが、

行く先ではタレント発掘に陰りがでるのかな?
とは思います。

どうでしょう、

ちょっと例は違いますが、

石原裕次郎の石原軍団、

あれって裕次郎がいなくなってから、
大したスターも生まれてませんよね?

あるのはただの芸能界で力があるだけの、
オッサン軍団、
目新しさも何もない。

まぁ裕次郎が、
新人発掘とかにどれだけ関わっていたかは、
ジャニーズのジャニーさんほどではないと思いますが、
それでも、現在の体たらくを見るならば、

ジャニーさんの影響力がなくなった、
ジャニーズ事務所の未来は明るくないと言えるでしょう!!

スポンサーサイト



ピエール瀧がコカイン逮捕!?

参った!?
これは参った!?

秘かに復活を願っていた、
BS朝日の「城下町へ行こう」、
この番組の復活はもうないであろう!?

う~ん、残念!?

こちらの地方では、
やはりピエール瀧冠の深夜番組、
「ピエール瀧のしょんないTV」があるのだが、
これも当然、打ち切り!!

この番組、深夜放送らしく、
ダラダラとした番組で好きだったのだが、
これも見られない。

ちなみにこの「しょんない」とは方言であり、
「しょーもない」ってことです。

ただ「しょんない」って言うと、
そこには少し愛がありまして、
可愛がってるイメージはありますね~

で、この番組こちらでは、
4月からゴールデン放送が決まっていたとか?

これゴールデンでやるの?

って思いましたが、
それももう考える必要がなくなってしまいました。
ある意味、残念です!?

このピエール瀧ショック、
こちらでは結構なダメージです!?

BS12で放送している
「カセットテープミュージック」という、
番組をご存じだろうか?

これまで深夜に30分の番組だったのが、
いきなり、この秋から、
日曜9時のゴールデンタイムに進出した、
超?人気番組である!?
(自分だけか?)

この日曜9時といったら、
世間的は、言わずと知れた
「下町ロケット」の時間帯ではあるのだが、

そんなメジャー路線とは、
全く真逆のマイナー番組なのである。

番組を知らない人へ、
簡単に紹介すると、

いわゆるカセットテープで聞いたような、
70年代、80年代くらいの日本の音楽、
まだJ-POPなんていう、
おしゃれな言葉が出る前の、
泥臭い楽曲たちを、
オッサン二人が、
独自の切り口で語っていくという、
なんともまぁ、
深夜ラジオのノリ的な番組である。

そこで取り上げられる音楽については、
正直、自分の好みとは合わない物もある。

だがしかし、
あのテキトーだけども、
熱い語りは同意するものがあり、
オッサン心を十分に刺激するものです!?

自分などは、
あまりのハマリ具合に、
金曜の深夜に再放送している、
かつての30分版まで、
録画して見ている始末です!?

さぁ、全国のオッサンたちよ、
一緒にこのTVプログラムを堪能しようではありませんか?

下町ロケット?

確かに面白そうだよ!?

でもちょっとだけレコーダーを、
カセットテープミュージックに合わせてみてよ!?

えっ?ナニ?

ウチのレコーダーはシングルチューナーだから、
同時録画が出来ない?

それならば、
せめて金曜の再放送だけでも、
見る価値はあると思うよ!?

安室奈美恵が引退しましたね~

まぁ興味なくもないけど、
それほどでも・・・
って思っていたのですが、

意外にも結構「安室ロス」を感じてる自分にビックリです!?

報道のせいもあるのでしょうけど、
多分、これだけのスター性を持ったアーチストってのは、
やはり数少ないかな~
と実感しています。

う~ん・・・

やっぱ恰好良いな~

デビュー当時から知っていますので、
よくぞ、ここまでになったなぁ~
と親とか先生みたいな感覚です!?

いや、でも、ホントですね、
デビュー当時の、
子猿みたいな女の子が、
スーパーモンキーズなんていう、
サルそのものみたいなユニットで、
出てきたのを知ってる身としてはですね、
まさか、ここまでビッグに、
今日の活躍は想像できなかったですよ1?

どうですか?
正直、想像できた人います?

一回くらい無理してでも、
ステージを見るべきだったかな?
と今になってはどうにもならないことを、
考えてしまう今日です!?

ひとつくらい動画流しますか?
一番人気らしい曲ですが、
発売当時ではなく、
後に葉加瀬太郎が加わって採録したやつですね。
こっちの方が自分としてh安室自身の声が、
高音まで伸びていて好きですね~



映画ジュマンジの新作、
「ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングル」
ってのが4月に公開されるってことで、
TVで紹介されていましたが・・・

んんんっ・・・・

主人公たちがゲームの中に取り込まれる!?

これって・・・

いわゆる、日本のアニメによくある設定じゃん!?

しかもゲーム中に死ぬと現実でも死ぬ!?

まんまSAOことソード・アート・オンラインじゃん!?

こりゃヒデぇなぁ~

まぁハリウッドもネタ不足ってのは前から思っていましたが、
まさか人気作にパクリを合わせてくるとは・・・

それだけ日本のアニメの創造性が秀逸だ!?
ということにしておきましょう。

安室が引退するそうで・・・

でも、この引退って意味あるんですかね?

そもそも彼女にとって引退ってなに?
芸能界を辞めること?

芸能界なんて別に何かの団体ではないわけですから、
活動をどうするか、なんて、
自由自在だと思うのですよ。

引退なんて形式を取らなくても、
CDを出すのも、
コンサートするのも、
彼女クラスなら自由自在でしょ?

敢えて「や~めた」なんて言わなくても、
なにもしなければ良いんじゃないでしょうか?

それを敢えて「引退」なんて形をとるなんて、
よっぽど芸能界が嫌なのか、
プロダクションが嫌なのか、
それとも話題つくりで、
もう一度脚光を浴びたいのか?
正直、分かりませんね~

それに、もし芸能界が嫌だとしても、
彼女クラスなら、
この先もマスコミは追っかけてきますよね?

だから真に芸能界から切れることは出来ないと思うので、
「引退」なんてする必要はなかったのではないか?
と自分は思いますけどね~


スマホ変えてからは、
FC2ブログのアプリは入れてなかったので、
PC更新ばかりでした!?

そこで、ちょっと今回、
ポータブルキーボードなんてモノを、
入手したので、
試しにスマホ入力してるのですよ‼

でも、やっぱこれも、
慣れないと打ちにくいですね、
もうちょっと更新回数増やせるように、
試行錯誤中です!!

最近、よく宣伝していた映画「植物図鑑」ですが、
あのタイトルと雰囲気から、
往年の新井素子の作品を思い出したのは自分だけでしょうか?

もちろん、この作品と新井素子は全く違うというのは、
世間の常識であり、自分の勘違いであるわけですが・・・

なんで、そんなこと考えたのか?

まず最初に言っておきたいのは、
「植物図鑑」に興味のある人にとっては、
ネタバレが含まれるかも?
しれないのでご注意を!?

まず「植物図鑑」に出てくる、
道に落ちてる男の子が植物系男子ってことでしたから、
その先を知らない自分としては、
それが植物の妖精みたいな、
人間ではない生き物だと思ってしまったのですね~

結局、ただの人間だったのですけどね~

で、新井素子のSF作品には、
人間には動物系から進化した種族と、
植物系から進化した種族と2種類あるっていう話だったんですよ!!

その植物系の人間ってのは穏やかだけど芯が強く、
したたかに人間社会に入り込んでいるのですよ!?
そんな感じだった気がします(違ってたらゴメンナサイ)

てなわけで、「植物図鑑」もその手のSFだと思ってしまったのでありました!?

こんな勘違い自分だけ?

新井素子を久しぶりに思い出したのは自分だけ?

報道ステーションが4月にモデルチェンジしてから、
もう2か月も経ってから、こんなこと言うのもなんですが・・・

ニュースVTRのナレーターが、
沢城みゆきになってますね~

それだけじゃなくて、
いろんな番組やコマーシャルでの、
彼女の台頭が目立っておりまして、
果たして、どういう心境でそっち方面へ行っているのか?

もうアニメ声優はやらないのか?
非常に気になるところではあります!!

まぁいくら声優として優れていても、
キャリア的にはニュースやドキュメント読むほうが、
格的には別次元になるのでしょうし、
最近の声優仕事にはラブライブみたいに、
歌って踊ってっていうのも求められますから、
既に年齢的には厳しいところではありますから、
方向変換のお年頃かもしれません!?

声優的には峰不二子は続くでしょうけど、
その他の新しいキャラは増えないのかなぁ~

既に坂本真綾クラスになってしまっているのかもしれません、
そう考えると、彼女もすっかり大物になってしまったのですね~

いやぁ~昨日からずっと、
松原正樹の映像をYOUTUBUで見ております!?

最初は、そのまま流しながら、
他の作業をすれば良いやって感じで流したのですが、
なんというか、もう聞き入らずにはいられず、
結局、結局、夢中になって見ているだけです!?

そんな中、彼の凄さを、
一般の方々にも分かり易く伝えられるのがありましたので、
紹介しておこうと思います。

これらの曲のレコーディングで演奏をしていたのが、
松原正樹ですよ!?

彼の顔も名前も知らない人は数多いと思いますが、
この演奏を耳にしたことが無い人はいないハズです!!

凄い、改めて聞いても凄い!?
あの音作りに惚れてしまいます!?

それにしても相変わらずノブさんはノブさんですね~
やはりパーカッショニストはああいうラテンのノリになるのでしょうか?


09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR