*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

日本代表の親善試合のメンバーが発表されました!?

世間的には本田が外されたことが話題となっておりますが、
自分としては残っている香川に注目です。

本田をスッパリ外したのは、ある意味で、
コンディションさえ戻れば、
いつでも使うよっていうサインだと思うからです。

でも香川はどうでしょう?

今や日本代表にとって必要かどうか?
非常に微妙なラインにいると思われます。

今度の親善試合から欧州遠征にかけて、
彼が著しいパフォーマンスを発揮できなければ、
W杯本戦でのメンバー入りは無い、
と断言しても良いと思います!?

さて、そうなると日本代表の10番はどうなるか?

それについては、またいつか!?


スポンサーサイト

やりました!?
日本代表、ワールドカップ予選突破です!?

先日、これで勝てるのか?
などと心配していましたが、
全くの稀有な心配、
終わってみれば2-0の完勝、
これ以上ない勝利でした!?

まずオーストラリアに2-0、
これは自信になりますし、
ケーヒルに仕事をさせず、
これまでの数々の悪夢を払しょくしました!!

だけど、たぶん、みんな思ったと思うのですが、
メンバー変わったよね~ってことですね~

これでどうでしょう?
本田、香川、岡崎あたりは、
もう用無し感が出てきましたね~

これで良いのだと思います。

新しい力による新陳代謝、
これなくして日本サッカー界の進歩はありません。

これからは本戦に向けての、
代表争いに目が離せません!?


来週のオーストラリア戦に向けて、
日本代表が発表されたわけですが・・・

ちょっと海外組ばかりじゃないですか?

ホントにこれで勝てるのか?

何も国内組にも目を向けてやって、
なんていうお情け頂戴で言ってるわけではなく、
海外組ばかりで固めたら、
コンディション不調になったらどうするの?
ってことなんですよ!?

特に今は海外リーグは始まったばかり、
調子が上がるのはこれからですから、
リーグ真っただ中のJリーグ組を控えでも良いから、
もっと置いておくべきではないでしょうか?

しかも、その海外組には、
大迫始め、本当にベストコンディションなの?
と疑問符が残る選手も多数含まれています。

自分としては、
先日、ハリルホジッチが鹿島戦を見に来ていましたから、
いよいよ金崎の復帰か?とか、
川崎フロンターレの小林のキレを見たら、
とりあえず呼ぶでしょうって思っていたので、
今回の海外組偏重は全く持って不可思議です!?

これで勝てるのかなぁ~
非常に疑問が残る選出でした!!


すいません久しぶりの更新です!?

この間にオリンピックは終わってしまい、
あの男子400mリレーの興奮を書き込むことなく、
気が付けば、W杯最終予選が始まっていました!?

ちょっと忙しかったものですから
書き込みが滞っていたのもそうですが、
このUAE戦も見てないのですよ~

だからですかね、
そんなに悔しさとか実感がないのですね~
ははは・・・

なので、あくまでVTRとかでの評価になりますが・・・

自分の印象では、
GK西川はこのチームにはフィットしないのかな?
って感じです。

あのフリーキックの対応は、
明らかに動きが早すぎます!?

西川の前線へのフィードバックは魅力的ですが、
この絶対に負けられない戦い、では、
川島の安定感の方を重要視した方が良いのではないでしょうか?

あとは長友の不在とかボランチの問題とかありますが、
これらは総合的にバックアップメンバーがいないということなので、
日本の層の薄さ、実力なのですから、
仕方ないことです。
必ずしもベストメンバーで戦えるわけではないのですから、
その場合にどうするのかが、
監督の手腕であるわけで、
それが準備できていないのは、
監督含めて、今の日本の実力かな?

うっかり早起きしてユーロの開幕戦を見てしまった!?
眠いです、今日は一日眠いです・・・

まぁ開催国フランスが勝って良かったですね~
って感じでした!?

それと会場のスタットゥデゥフランス?(合ってる?)
凄いですね~スタジアムも凄いけど観客も凄い!?
ははは文化が違うわ!?

ところで世界標準のサッカーを見ていて思ったのですが、
良く日本の強みの一つはスピード!!なぁ~んて言うけど、
それって本当ですかね~?

いやフランス対ブルガリア見てるとですね・・・
明らかにパススピードは日本の比じゃないですよね~

ハッキリ言って早い正確なパスがあっちからこっちへ、
バンバン飛んでるわけです!?

あれ見た後だと、日本のパスは、
弱く遅く、まるで男子と女子くらいの差を感じてしまいます!?

もちろん筋力の差があるので、
無理な部分はあるのだと思いますけど、
日本の武器は早いパス回しだ!?
なぁ~んて悦に入っていると、
全く通じないなんてこともあるのでは?
と思うユーロ観戦でした!?

明日のイングランド対ロシア、
どうしようかなぁ・・・見ようかな・・・

キリンカップ決勝、
対ボスニア・ヘルツェコビナ戦、

1-2の惜敗でした!?

しかしボスニアもあれでユーロに出れないなんて、
ユーロのレベルの高さをうかがい知れますね!?

そのボスニアですが、
あのちょんまげのでっかいヤツがキッチリ決めましたね~

ああいうのこそエースって言うんでしょうね~

岡崎も前の試合では良かったですが、
次の試合では殆どシュートが打てていません!?

どんなチームに行っても、
どんな状況でも点を取る、
それがエースなんでしょうけど・・・

日本にはそれがない・・・

まぁ前からですけどね~
改めて認識しました!?

そういう意味で、敢えて日本のエースを挙げるなら、
やはり本田圭祐ってことになるのでしょうね~

大事な試合で必ず点を取る、
そんな選手がもっと出て来てくれれば、
もう少し安心して見ていられるのですけどね・・・はははっ!?

珍しく大量得点である!?

7点も取るなんて、アジア1次予選でしか、
見たことがない!?

それもこれも岡崎の1点目が大きかった!?

オフサイドと言われてもおかしくは無かったですけど、
日本というチームにとっては、
先制点と言うのが実に大事だと認識できました。

あれがあったから、
あの後の動きが自信にあふれたプレスに繋がったと思いますし、
攻め、攻めの姿勢を保つことが出来ました。

先制点をとっていないと、
焦って、焦って、凡ミスを連発してしまうのが、
日本代表の特徴ですから、
先制点の大事さを再認識です!!

元々キリンカップって日本のための大会なんで、
実力を測れるのかっていう疑問は残りますが、
それでも7点とれたのは、
それなりの進歩があったと確信しても良いのだと思います!!

いやぁ~久々の書き込みです!?
待っていて下さった方には申し訳ないことしましたが、
しっかり生きていますのでご安心ください!?

さてサッカーの話題ですが、
U23代表がトゥーロン国際大会に参加しました!!

途中で書き込もうと思ってる内に、
あっという間に大会が終わっていました!?

で、肝心の日本代表ですが、
グループリーグ敗退!?

ハッキリ言って、
まったく歯が立ちませんでした!?

やはり世界の壁は高く、
オリンピックでメダルなど夢のまた夢!?
そう思った人も多いと思います!!

確かにその通り!!
日本の実力の現状を良く見せてくれました。

五輪予選の時には、
ほぼぶっちぎりで優勝しましたが、
世界ではあんなものっていうのが、
よく分かったと思います!!

でも、これは良かった、
負けて良かった、
天狗の鼻をへし折ってくれて良かった、
本番じゃなくて良かったですよ!!

けが人は残念ですけど、
これでオーバーエイジの方向性も決まったと思いますし、
この惨敗は決して無駄にはならないと思います。

ここからですよ!!

W杯最終予選と、リオ五輪本戦での
日本の組合せが決まりました!?

まずW杯ですが・・・
まぁ簡単ではないですが、
あの6チームから2位以内ってのは、
まぁまぁ無理ではないのかな?
っていう印象なので、
特別この段階で大騒ぎするほどでもないでしょう!?

それより楽しみなのは、
リオ五輪本戦での組合せですよ!?

いやぁ~厳しい、
厳しいからこそ楽しみです!?

日本の実力としてはベスト16くらいかなって思ってますが、
五輪に関しては既に出場国が16ですから、
すでに予選リーグが済んだ状態とも言えますので、
大会そのものが厳しいと言えます!!

今回、自分が楽しみなのは、
個人のプレイヤーが楽しみというよりも、
手倉森監督のチーム作りの手腕に期待しています!!

具体的にはコンディション作りですね~

自分の考えとしては、
ベストな状態にさえすれば、
日本は優勝こそ難しいかもしれないが、
十分、世界で戦えるのでは?
って思っています。

なので今回の五輪代表のように、
力は劣っていると最初から認識している分、
コンディションだけはベストにしようという考えでしょうから、
これだけでどこまで戦えるのかが楽しみです!!

戦術やら個人の力っていうものが無くても、
日本チーム全体の戦術での戦いで通用するとなれば、
もう外国人監督に頼らなくても、
オール日本人スタッフで戦いが可能となりますので、
新たな可能性が広がりますよ!?

そういう意味で今回の五輪には、
エポックメイキング的な大会になれば、
と思っています!?

W杯予選のアフガニスタン戦が行われました。

相手が相手ということもあり、
大幅なスタメン変更、システム変更がありまして、
これはこれは有意義だったと思います。

たとえ快勝は出来なかったとしても、
こういうトライを出来る場面は中々ないので、
数少ない実践のチャンスで試せたのは、
今後のチーム作りの幅を広げましたね!?

そこで岡崎は2トップというか、
1.5トップに入ったわけです!!

所属チームのレスターと同じですから、
当然、違和感なくこなすのでしたが、
やはりという言葉がしっくりくるように、
このポジションがハマっています。

長らく日本代表では1トップを担ってきましたが、
彼の体格とかスピードを考えると、
1トップの戦術では無理があると感じていたのは、
自分だけでしょうか?

最前線に屈強なタイプがいて、
その周辺のこぼれ球に反応する方が、
彼にあってると思いますので、
今回のようなポジションの方が、
より彼を活かせると思います。

ただ2トップと言うシステムにより、
中盤が一人押し出されるわけですから、
これはこれでまた頭の痛いところではあります。

でもまぁ新たなる可能性を示せたのは、
有意義だったと思わせる内容でした!!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR