*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

流石にこの歳になると、
周囲でも余命宣告される人が、
チラホラと出てくるものである。

そんな人に相対した時に、
どういう態度を取れば良いのか?
正直、正解は持ち合わせていないが、
その当人の気持ちに近いのかな?
っていう思いはしているので、
一度紹介したいと前から思っていたのですよ!?

幸いながら自分自身は、
まだ宣告を受けたことはないのですけど、
「今度の手術で死ぬ可能性はある」
という宣告は受けた経験はありまして、
それって、ある意味余命宣告かな?
とも思っております。

それまでの人生で、
あそこまで余命は考えたことはありませんでした!?

余命宣告って、多分ですが・・・
余命一年以内ってパターンが多いかなって思うのですよ!?

それでですね~
その一年って言うのがクセモノでして、
日本って幸か不幸か一年の間に、
季節の移り変わりや、行事ってのが、
ちゃんとあるんですね~

いや、実はこれが辛い!?

例えば今は桜の季節、
各地で花見が行われ、
卒業式やら入学式、
昇進や結婚式もあるでしょう?

そんないつもなら当たり前の景色が、
余命一年以内ってことは、
来年の同じ行事に自分は関係ないってことなんですよ。

みんなで楽しく記念写真とか撮ってる場面がありますが、
その来年の写真には自分はいないんですよ!?

今、話題の作品のタイトルを借りるならば、
正に「僕だけがいない街」が、
そこにはあるわけです!?

これが、もう何とも言えないんですよ、
無常とか無力感を感じると言いますか・・・

時間が今のまま止まって欲しい、
そう願わずにはいられないのです!!

この世に「常」ってのはない、
これこそが「無常」なんだと、
仏教的に悟ってしまうのですね~

その状態になると、
自暴自棄にもなりますね~

他人に恨み言も吐いてしまいます!?

例えば、何か仕事で愚痴を言ってる同僚がいたとしても、
「別にそんなの良いじゃん、生きてればなんとかなるでしょ?」
などと言ってしまうのですね~

余命宣告受けた人の真理もそうかな?って想像します。
もう、そういう状態だと、どんな慰めを言っても、
言われた方には虚しさしか残らないかもしれません!?

難しいですよね~
どう接すれば良いのでしょう?

すいません、
結局、有効なアドバイスなんて出来ませんでした。

ただ、そういうことを分かったうえで、
相手に接している人の態度ってのは、
伝わりますから、
上手い言葉なんて考えないで、
心配をそのまま伝えらば良い気がします。

スポンサーサイト

今日は仏滅だからってわけではないのですが、たまたま弔事がありました。

さて久しぶりなんで、困った問題が一つ明らかになりました。

あっ、今からの話題は決してふさぎ込むような内容ではないので、ご安心ください。

いや実はですね~あまりにも久しぶりだったんで、
着ていく服に問題があったのですよ!?

黒い服自体はあったのですが、
それが病気やら手術した関係で体型が変わっておりまして、
昔のが着られなくなってしまったんですね~

正確には着られるけど、ブカブカになってしまっているということなんです。

それでも普段着るものについては、既に切り替わっていたのですが、
ことこういう目的のヤツはしばらく使わなかったので、
改めて袖を通してビックリしたというわけです!?

実はこれを作ったのが一番太っていた頃なので、
既に何年か前には大きめになってしまっていて、
それをごまかしごまかし着ていたのですが、
いかんせん今回ばかりはどうしようもなく不格好だということになりまして、
まぁこの際だから新調するか?ってなことで、
紳士服のなんとか、に駆け込み広告の安売り品をゲットしてきました!!

で当然サイズ合わせを行ったところ…
以前のはAB体だったのですが、今はY体でした!!

病気前はA体だったところを、ABで無理やり着てたのですから、
ツーサイズもダウンサイジングしたわけですから、
そりゃブカブカなわけですよね~

病気や手術して悪いところばっかりが目につきますが、
とりあえずスタイルに関しては、スラっとしましたね!?

「99.79%」

この数字ってどうですか?ほとんど100%って言っても良いですよね?

でこれが何の数字かと言いますと…

自分が5年前に患った病の手術後5年再発が無かった場合の生存率なんですよ!!

データそのものは過去に調べたものなんで、今はまた違うかと思いますが、
まぁ概ねこんな感じの数字だとは思います。

実は今日、先日受けた術後定期検査の結果を聞きに行きましたところ、
まぁ、なんとも無いという結果が聞けたわけです。

その結果、自分の生存率が99.79%まで上がった、というわけなんですよ!!

なんとなく、ここのところの調子からして、
何の根拠も無く「大丈夫だろう」とは思っていたのですが、
改めてこのように結果が出ると、やはり一安心しましたね~

ただ全然、自分でも予想してなかったのですが、
病院を出る時に思わずウルウルしている自分にビックリしました。

もちろん人の人生、これで平穏無事に過ごせるというものでもありません。
交通事故に遭ったり、自然災害に遭ったりする可能性は誰にでもあるわけで、
生存率なんて数字が将来を約束するものではないことは理解しています。

それでも、これで一つの区切りが出来たことは、
自分が考えていた以上に嬉しいことでした。

今でもまだ後遺症と言いますか、
人よりは全然体力はありませんが、
まぁやれることをやっていくだけです。

こんな貴重な体験をすることによって、
陳腐な表現ですが、命の大切さとか時間の貴重さを知ることが出来ました。

こんな風に良い意味で開き直れたというか、
ある意味で悟りの境地に行き着いた自分を見た場合、
これまで順風満帆とは言い難い自分の人生も、
自分を前向きに成長させるための試練だったと考えるならば、
こんな経験も悪くは無かったのかな?とも思えます。

とりあえず5年前のしこりは消えそうですが、
まだ2年前のしこりも残っていますので、
それがこの先どういう影響があるのか分かりませんが、
ともかく前を向いて生きていこうと思います。

モットーとしては、
今を悔いなく、今日でこの世が終わるとしても、やり残しが無いように、
同じやり残すにしても、その時点でやれるだけのことをやったかどうか?
自分で自分に納得が出来るようにして過ごして行きたいと思います。

先日の検診の結果が出まして、まぁ何ともないとのことで一安心してるところです。

あらゆる結果が出る可能性はあるので、覚悟というと大げさかもしれませんが、

一応、何が出ても驚かないつもりだったので少し拍子抜けの部分もありますが良かったです。

それにしても病院自体に自分がだいぶ慣れたなぁ~と実感します。

良いか悪いかは別ですけどね…

▼続きを読む▼

昨日は術後の一年検診を行ってきました!!

胃カメラもしたのですが、とりあえず組織の採取はないとのことで、通常の生活に戻ることが出来ました。

知らない人のために、この「組織を採取」というのを説明しますと・・・

▼続きを読む▼

宮崎県の東国原県知事が4年の任期を終えたそうである。

4年前、東国原氏が県知事選に当選した報道を観たのは病院のベッドの上であった。
(去年の手術とは別ですよ)

ちょうど手術後数日しか経っていない状態で、動くこともままならずテレビをつけるしかなく、
その日は朝からずっと東国原氏が出ずっぱりだったのを思い出す。

あと同じ頃、ニュースになってた事件で今も忘れられないのが、京都の漫画学部の大学生が刺殺事件である。
その報道を観ながら「手術でちゃんと体を切られるだけでこんなに痛いのに、彼は麻酔もなかったんだからきっと表現できないくらいの真に地獄の痛みだったんだろうなぁ…」と思ったものでした。

あれから4年かぁ~あと1年したら一応、術後の生存率がグンと上がるんだよな、なんとか1年後もここで書き込めてたら良いなぁ~などと東国原氏ニュースを観ながら思ったのでした。

先日、会社の定期健診で健康診断だけを行う専門の検診センターに行ってきた。

途中、どうしてもヒマな空き時間があるので、何気に他の検診料とか人間ドックの料金表を見てたのだが・・・

これが高いのに驚いた!?

具体的な金額はここでは避けるが、日帰りのお手軽コースだと内視鏡検査もないのにウン万円って・・・

俺なんか半年毎にいろんな検査やってるけど、それの方がはるかに安くて内容が充実してるぞ!?

治療のための検査と、検査のための検査では保険が違うから、それが値段に反映するそうである。

聞いたことはあったが、いざ料金表を見ると改めて驚くものである。

以前、このブログで安易に「PET-CTはお勧めです」なんて書き込んだが(記事はこちら)普通に受けると十数万円とは・・・

自分は大体、その三分の一くらいで済ませてるからなぁ~

まぁ自分みたいなのは体も切り刻んでるんだから、それくらいの価格的メリットがあってもよかろうってなもんである。

こういうのって難しいですよねぇ~いくら気を付けていても病気になる人はなるし、ならない人は何やってもならないし・・・

だから検査なんて意味がないって考えるのも自由だし、受けていたら助かったかもって考えるのも自由だし・・・

ただもし検査せずに病気になった場合、ご自分の性格から「あの時受けておけば・・・」って後悔するのが予想されるなら受けるべきでしょうね!!

やはり、やれることをやってから最悪を迎えるのと、やらずに最悪を迎えるのでは開き直り度が違ってきます。

これってサッカーでも仕事でも日常でも当てはまると思うのですが、いかがでしょうか?

だから自分はやれることは全てやっておこう、まぁいいや、後回しってのは無しにしようっていう心構えで生きてます。

当然全てが満足いくようには出来ないんですが、全力を尽くしておけば自分的には「やれることはやったんだから」って納得できますから。

「結局出来なかったんだから、無駄じゃん?」ってよく言われますが、自己満足度ははるかに違いますよ!!




月9ドラマ「流れ星」を見ていたら、入院中の北野きいや関ジャニの彼が落語のCDを楽しんでいる場面が多く出てくる。

実はこの落語ってやつが入院してる立場からすると結構イケルのである。

入院といっても症状により、ヒマ潰しの方法はそれぞれだと思うのだが、

共通して言えるのは、TVを見てるだけっていうのはどうやってもつまらないし不健康である(入院者に対して不健康ってのも変だが)。

TVってのは一日中見てると分かるのだが、朝から晩までニュースとか話題にそんなに変化がないのである。

そのため朝早くから見始める入院患者にとっては午前中早々に飽きてしまうものである。

最近はPCを持ち込んでネットしてるんだか、仕事してるんだか株やってるんだかっていう人や、携帯をずっとやってる人など色々だが、

何かをするというのも結構、体がキツイし、治療中に情報過多の現代社会を持ち込むのも精神衛生上も良くないし、治りも遅いような気がしてならない。

そんな時、落語を聴くと結構笑えたり、納得したり、人間味溢れる世界がそこにあり、どこかホッとさせられる。

しかも夜中に目が覚めてしまった時でも明るくする必要もなく、周りに迷惑を掛けずに楽しめるのが有難い。

それに流石に古典というだけあって、我々の日常の何気なく使っている言葉や物事の由来とかを知ることもあり、その奥の深さを改めて思い知らされる。

普段、落語なんてってバカにしてしまいがちだが、これも日本人の伝統芸能の一つだし、なんというか人間としての幅が広がる気がする。

入院という身動きの取れない状態を利用して、せっかくだからこの古来からの言葉遊びを楽しむのも、

治療を前向きに捕らえるという意味で意義深い気がする。

なので皆さんもご自身が入院する時はもちろん、家族や知人が入院する時には、落語のCDをお見舞い品にするというのはアリですよ!!

最初は煙たがれるかもしれませんが、ウケること請け合いです!?


今週は病院三昧でブログもあんまり更新出来ませんでしたね~

まずは退院後の最初のCT検査があったんで受けてきましたが・・・

とりあえず順調で怪しいモノはないよってんで一安心です。

ついでに帯状疱疹の話もしたんだけど・・・

「皮膚科で診てもらってるなら言うことはないよ」みたいな冷たいノリでまたまたがっかりしてましたけど、

ここへきてやっと痛みが和らいできました!!

これならなんとかなるかも?っていう兆候がみえてこれまた一安心です。

あと内臓の手術以来、歯も大事にしなきゃってことで歯科検診は欠かしてないのですが、

こちらも歯科衛生士のお姉さんと楽しく話せて有意義でしたよ。

なんつうか自分の場合、男のお医者さんより女医さんとか看護婦さんの方がしゃべりやすいのかなって気がします。

ただのスケベ根性かもしれませんが、これからは女医さんの病院に行くことにしようっと!?






う~ん・・・痛みは消えず・・・

発症から約二週間、病院行って薬貰ってから一週間、

ブツブツは大分良くなってきたが、未だに服がすれるだけで神経痛が襲ってくる。

経験者から注射とか点滴で一週間くらいで治るよ~って聞いてしまっていたので、余計に治らない自分自身に対して歯がゆくなってしまいます。

初期の段階でちゃんと治療しないと後々まで神経痛が残るなんて話を聞くと、もうこのまま痛みが引かないのかなぁ~と憂鬱になってしまいます。

確かに最初、帯状疱疹だという意識がなく放っておいて、尚且つ行った病院が整形外科ってのも良くなかったのかなぁ・・・

皮膚科にも行ったのですが「もうやることないよ点滴とかの時期は過ぎた」なんて言われて、

何もされなかったのが何か余計に、もう駄目なのか?本当に放っておけば治るのか?という不安になるのでした。





05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR