*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

明日のJリーグ第9節、清水エスパルス対浦和レッドダイヤモンズこそ昔から両地域のサポーターが待ち望んだカードではないでしょうか?

もっとも同カードは毎年あるわけで、過去に何度もあるのですが、

今回のように両チームがベストの状態で首位決戦をするというのは初めてです。

思い起こせば遥か昔、Jリーグ発足よりもずっと前から両者は高校サッカー界で切磋琢磨しておりました。

正確には清水と浦和ばかりではありませんが、

静岡代表の藤枝東、静岡学園、清水商業、清水東と埼玉代表の浦和南に武南といったところが、

高校サッカーの主たる大会では常勝であり、常にぶつかり合っておりました。

当然、両地域の人達も自分達が一番のサッカー所との自負がありましたので、

Jリーグ発足により、真の王者を決してやるとの思いが強かったと思います。

ところが実際の現実では、ヴェルディが強かったりアントラーズが何連覇したりで、

レッズとエスパルスが頂上決戦することもなく十何年が過ぎてしまっていたのです。

高校サッカーで例えるなら、トーナメントの準決勝あたりで両者がぶつかり、

死力を尽くして勝ち上がり、既に優勝を手に入れたつもりで決勝に臨んだら、

帝京や古河一や韮崎、市船といったところにカウンター2発位食らって撃沈したような状態でしょうか。

つまりお互い最強を自負しながら、頂上で対戦するということは意外と少なかったのです。

それが今回、Jリーグという日本最高レベルにおいて、

首位決戦、しかもゴールデンウィークという最高の舞台で実現するのです。。

欲を言えば、リーグ終盤での優勝決定戦なら尚のこと良かったのですが…

まぁそれは両者の今後の活躍を期待して持ち越しといたしましょう。

今回、私と同じように感慨深い人達は多いようで、

あの中々満員にならない会場のエコパスタジアムも結構入るのではないでしょうか?

事実、私もチケットを安くオークションで入手しようとしたのですが、落札できませんでした、残念です。

小野伸二はもちろんのこと、自分としてはレッズの田中達也や鈴木啓太も大好きなので、

それが見られないのは残念でたまりません。

特に田中達也に関しては、私の近しい人なら知っているのですが、

最も日本代表に必要な人材として、ここ十年くらい言い続けていますから、

是非とも生でそのドリブルを見たかった。











スポンサーサイト
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR