*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昨日はカズの話題だけで一日過ごせた。
ホント改めてそれだけでも凄い存在だと言えるだろう。

被災地のことを鑑みると、決して浮かれてばかりもいられないが、
あの試合中、あの瞬間、夢中になっていたのは事実である。

そう思ったのは、どうやら自分だけではなかったように感じる。

その証拠と言ってはなんなのだが、
このつたない文章の本ブログでさえも、
サッカーの話題を再開できたここ数日間は、
アクセス数がポンっと跳ね上がったのだ!?
(まぁ言うほどではないですよ、あくまでこのブログにしては多かったっていう意味で)

それだけ自分だけではなく、いろんなところでサッカー一つ論じるのも自粛していたのだろう。

でも世間も自粛ムードばかりではどんどん暗くなってしまうから、
どこかに明るい兆しだけでも見出したかったのだと思う。

だからカズのゴールに盛り上がり、
ついでにこのブログも、ちょっと見てみようか?っていう人もいたのだろう。

そう考えると、先日、こんなブログなんて書いてていいのか?
みたいな自己嫌悪に陥り、書込みを控えようとしていた自分の行動は全く無意味のような気がしてきたのだ。

たかがブログである、しかしされどブログとも言える。
見たい人は見るし、見たくなければ遠ざかっていくだけだ。
難しいことを考える必要はなかろう、
これからも好き勝手に書いていけば良いんじゃないか?
と妙な自信を得つつあるところであります。

スポンサーサイト
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR