*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

私事ですが社内での席替えがありました。

普段から、いつでもどこでもどんな状況に置かれようと常に一定のパフォーマンスを発揮する、
というのを売り物もしくは目標としている自分としては、この程度の変化は屁でもないつもりである。

世の中にはたかが席が変わったくらいで、仕事がやり難くなったとのたまわったり、
席の引越しに無用に時間を無駄使いする輩が多いことに辟易します。

この程度の環境変化への対応が出来ないような人間は、
いかに今まで危機感を持たずに仕事をしてきたかの証明であり、
絶滅した恐竜のように取り残されていくものと信じております。

自分としては会社で使用するデスク等は所詮借り物という意識が強いのですが、
こういう恐竜タイプの人々を見ていると、デスク周りまで公私混同しているように見受けられます。

つまり使いやすいようにカスタマイズしているならともかく、
机の上をポートレートやフィギィア飾り立てているのを見ると、
何か勘違いしているんじゃないか?という気がするわけです。

まぁ仕事の種類によっても、普段から動く必要がないとこういう傾向にはなりやすいですね~

例えば、建築業・建設業などの業界の現場では、
どんなに狭い、傾いた斜面での現場っていう状況でも、
限られたその時その時に合わせた工事期間中に、必要な設備を持ち込み工事を行い、
終了すれば跡形も無く片付け撤収するっていうのが義務付けられているわけです。

保険のセールスマンなども同様です。
各家庭、様々な家庭の玄関先で商談し契約まで持っていくわけです。
その過程の中では決して訪問先の玄関が狭いだの何だのっていう文句は言わないわけです。
そしてそういう状況下でも商品を説明し、サインし、ハンコを押す、
場合によっては現金の受け渡しを行うという一連の仕事を可能にするために、常に自分の持ち物を整理し、
それこそいつでもどこでもカバン一つで仕事が出来るようにしてあるわけです。

これこそプロの仕事だと思うのです。
プロの仕事の条件の一つに、自分の都合を人に押し付けないってのがあると思うのです。
なので借り物である会社のデスクの移動などフレキシブルに対応するのは当然であり、
最低限の時間で引越しを終え、速やかに普段通りの仕事に戻らなければいけないのです。
またいつでもそういう状況に対応出来るように普段から整理しておくのも、
プロの仕事人の義務ではないでしょうか?

そう言いながら、自分の引越しぶりを鑑みると、
まだまだ改善の余地があり、修行が足りないなぁ~と痛感するのでありました。

こういう機会があると改めてフレキシブルな対応が出来る人や組織を尊敬してしまいます。

スポンサーサイト
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR