*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

イチローのシーズン200本安打の記録が終に途絶えた。
しかし、しかしである、このことがこんなに大きく取り上げられるのだから、
この人の超人ぶりは想像を絶するものがある。

イチローが打てば打つほどメジャーの眠っていた記録が次々と呼び覚まされるのだから、
単純な本人の記録以上にメジャー界にとっても、その都度話題になり、
恩恵を受けた関係者も多いのではなかろうか?

しかし200本打って当たり前っていう世間の目もなんだが、
それ以上に本人も達成する気マンマンなのがスゴいところである。

今回、同時に打率3割も達成出来なかったが、そのことに対して当の本人は、
「打率は関係ない」と言い放っている。
つまり打って打って打ちまくれば打率なんて後から付いてくるっていうことなんだろう。

最初から打率を考えるだけなら、フォアボールでの出塁も視野に入るのだが、
イチローの打撃を見れば分かる通り、そんなことはまるで頭にない。
ともかくどんな悪球が来ようとも彼はバットを当てにいく。
そしてヒットにしてしまうのが彼の真骨頂でもある。
敬意を込めて言うならば、もう当代一の「安打バカ」である。

技術的・体力的なな話はこれから色んなメディアが取り上げるだろうが、
自分が一番興味があるのは、彼の心理状態である。

果たして達成出来なかったことにより、本人が限界を感じているのか?
はたまた、まだまだやれるぞっていう気持ちなのか?

まぁ彼のことだから、安易に「限界」などという言葉を口にするとは思えない。

連続して毎年っていう記録は途絶えたけど「次は200本を100年やってやる!!」くらいの気持ちではないだろうか?
無理か? イヤイヤ、無理とか口にすることは絶対に嫌いな彼なので、100年という数字は出ないかもしれないが、
きっと何か自分を奮い立たせ、周りが「えっ」と驚くような目標を立ててくれるに違いない。
そう思わせてくれるのがイチローという尊敬すべきプロフェッショナルであり野球小僧である。

スポンサーサイト
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR