*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

A.ヘップバーン主演映画「ティファニーで朝食を」の主題歌である、
「ムーン・リバー」を唄ったアンディ・ウィリアムの訃報が伝えられた。

そうなると、どうしても彼唯一のヒット曲の同局が繰り返しメディアに登場することになる。

そして聞く度に思うのは、
「この頃のアメリカって魅力的だよな~」ってことである。
歌自体もそうであるが、強く大きく豊かなアメリカ、
そう世界が憧れていたアメリカがそこにあるって感じです。

同じような古き良きアメリカを感じさせられる歌い手として、
ナット・キング・コールやフランク・シナトラなんかも挙げられますが、
いずれも今や現世にはいません。
もう彼らのようなゆったりとスケールのデカさを感じるような歌手って出てこない気がします。


スポンサーサイト
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR