*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

なんとも不甲斐無い内容で0-2の完敗だった昨夜のザックジャパン。
来週のオーストラリア戦を前に良いクスリになったと言い聞かせるしか、
救うことができないような内容でした!?

良かった点…
う~む…ブルガリアが真面目にやってくれたことでしょう!!
日本側としては特筆するべきことはありません!?

ブルガリアの真面目さを表した一つに、
欧州の伝統あるチームらしいサッカーOSの高さがありました。

不慣れな3-4-3でスタートした日本代表の弱点を早々と見破り、
3バックの両サイドを効果的に攻めて、
単純なボール支持率ではない試合の主導権を握っていました。

あの辺の臨機応変さっていうか、
老獪さは正にサッカーが根付いている証拠で、
たまたまW杯から遠ざかってはいるけれども、
メンバーさえ揃えばいつでもW杯上位に食い込むことが出来る、
という自信というか実力だと思います。

まぁ日本としてはああいうチームとやれたのが良かった、
というしかないですね~

あと気になったのは、
「長谷部の代わりのキャプテンシーがいない!?」
ということであります!?

2失点目は不幸にもこぼれた球が長谷部の脚に当たってのオウンゴールでしたが、
そのことが響いたのか、その後ダイナミックな動きが見られず、
いつもとは違う動きだった気がします。

やはりオウンゴールの影響でしょうか?
彼の真面目さが裏目に出てしまったか?

そんな時、彼を鼓舞するような役目を誰もしてくれなかった気がします。
ここに本田でもいれば、また違ったのでしょうが・・・

ああ~そう考えると本田の存在というのはやはりデカいかな!?
攻めも守りも本田頼みになってしまって…
果たしてこれは良いのか悪いのか!?



スポンサーサイト
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR