*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昨日、消費意欲について触れたが、
ちょっと話は変わるけれど、
まぁまぁ消費意欲に関連しなくもない話題を一つ・・・

先日、ある朝のいつも通りの職場での出来事なんですが、
出社する前に何の気もなしに缶コーヒーを買っていったのですが、
いざ職場の周りの人たちを見ると、
やはり缶コーヒーを買っておりました。

まぁそんなシーンはどこにでもあると思うのですが、
自分がそこで驚いたのは、
なんと全員が同じ種類の缶コーヒーを買ってきたのです!?

もちろん安売りしてたとか、
そういう話ではないのですよ!!

その皆が手にしていた缶コーヒーというのは、
アサヒの「ワンダ、モーニングショット」
というヤツなんですよ!?

面白く思った自分は皆にそれを買った理由を聞いてみたのですが、
なんとなく、
モーニングって書いてあるから、
的な回答しか返ってきません!?

要は本当に「なんとなく」なんでしょう。
更に共通して続いた意見が、
「モーニングって言っても特に変わるとは思えないけど」
とのことでありました。

そう!!
特に変わらないのですよ!!
雰囲気だけですって!!

これ上手くやりましたよね~
こういうのを本当のキャッチコピーと言うのでしょう!?

つまり人の消費意欲なんて、
ちょっとしたことで左右されるのだ、
っていうことが言いたいわけです。

そこに明確な理論づけなど、
あまり関係ないのかな?って感じです。

例えば他の例と致しまして・・・
昨年、ヒットした軽自動車にスズキのハスラーがありますが、
あれなんて言ってはなんですが、
クルマのメカニズムとしては大したことないと言いましょうか?
誤解を恐れずに極論で言うならば、
従来のワゴンRの上型を変えただけ、なのに、
色とか雰囲気が消費者の心をバッチリ掴んだために、
特に女性ユーザーの獲得に繋がったようです。

缶コーヒーにしても自動車にしても、
そろそろ買おうかなっていうタイミングがあるわけで、
そのタイミングにタイムリーでハマル雰囲気を演出できれば、
性能はともかく消費者は手を出してしまうってことではないでしょうか?

製造業としては性能とかハード面の向上に目が向きがちですが、
これからはそういうソフトウェアの面での工夫がより必要では?
そんな時代なのではないでしょうか?

スポンサーサイト
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR