FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

池江ショック、とでも言うのが適当でしょうか、

同選手が白血病であることを発表したのは、
その日のトップニュースでした。

様々な人からの応援や励ましの言葉が聞かれます。

で、こんな時、
割と近くにいる人って、
どんな声を掛けるべきなんでしょう?

非常に難しいなぁ~、
と思うわけです。

本人的には、
頑張ってきます、
とは言っていますが・・・

これはまだ治療の方法も、
これから待ち受ける試練も、
未知だと思いますので、

ある意味、明るさや強さを維持出来てると思います。

それを受けての街の声なんかも、
気楽に「頑張って」
「早く戻ってきて」なんて、
言ってしまいますが・・・

もちろん、そこに特別な罪の意識はないのでしょうが、
意識がないから、タチが悪いとも言えます。

たぶん、これからの苦しさは、
同じ立場に立った人でないと分からない苦しみと思われます。

しかも彼女の場合、
ただの病気治療だけでなく、
選手としての復帰も望む人もいるわけで、
相当な精神的苦痛にもさらされるわけです。

なんといっても、
世界のトップアスリート、
世界で最も体が動いた人が、
周りの誰よりも体の自由が利かなくなるわけで、
その苦しさとか、葛藤は、
常人の想像を絶するものだと思います。

だから、
安易に「頑張って」などとは言いにくい、
かといって、
「無理しなくて良いよ」
なんていうのは、
本人を見捨てるようなことばになってしまいますから、
ホント掛ける声の一つですが、
難しい話だと思います。

ただ私のような、
人間的に出来てない人は、
そういう声掛けを、
どうしても卑屈に捉えてしまいますが、

トップに立つ人とかは、
そういう全てをひっくるめて、
力に変えるのかな?

そうだったら良いな、
と思う今日この頃です。

スポンサーサイト



01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR