*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

イギリスのEU離脱が決まりましたね~
あの日、朝の報道では残留の雰囲気だったのに、
昼にニュース見たら、
あら、とんでもないことに!?
って思ったのは自分だけだったでしょうか?

まぁここで改めて教訓にしたいのは、
不平因子の意見をまともに取り上げるのは得策ではない、
ということである。

もう少し具体的な例で言いますと、
例えば、オフィスとかで一部の人が、
「エアコンが効きすぎて寒い」、
と声を上げたとしましょう。

だからと言ってそれを全体の意見として取り上げて、
安易にエアコンの温度を上げるのは危険だということです。

だって現状のエアコン温度に満足している人は、
「今、満足です」ってワザワザ声を大にして言わないからです。

不満がある人は声を上げるでしょうけど、
そうでない人は声を上げません。

その事実を無視して、
不満因子の声を聞きすぎると、
もしかして満足している人の方が多くて、
うまく行ってる現状を壊しかねないわけです。

不平不満の意見を無視するわけにはいきませんが、
だからといってまともに聞きすぎると、
とんでもないことになるという、
良い事例が今回のイギリスでの国民選挙だったと思います。

何故キャメロンはこんな投票をしてしまったのか?
そりゃ不平不満因子の人の方が、
選挙には積極的でしょうから、
5分5分なら危なかったのに・・・

キャメロンは歴史的愚策を行った首相として、
歴史に名を残すことになるでしょう!!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR