*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

いやぁ~やってくれました、勝ちました!!

虎の子の一点を奪ったシーンでは、
今野がボールを持って前がポッカリ空いた時には、
思わず、「走れ~!!、いけ~今野、みんな走れ~」と
叫んでしまいまいました!!

あの時点では交替の関係でFWがいませんでしたからね~
この試合、点取るの諦めたのか?と思ってましたから!?

親善試合、相手が新メンバーばかりの代表などなど、
決してガチンコとは言えませんが、
それでもあの屈辱のサンドニ、スタッド・ド・フランスで、
完全アウェイの中、勝利したのは褒めてあげて良いでしょう!!

ただベストメンバーではない仏代表とはいえ、
序盤からガンガンくる迫力は「さすが」と呼べるものでした。

そして以前の日本代表と最も違った点は、
一人一人が局面局面で完璧にぶっちぎられる、
とか当たり負けするといった、いわゆる「ひ弱さ」が見られないことでした!!

確かに結果的にボールを支配される時間は多く、
ペースとしては間違いなく誰が見てもフランスペースでしたが、
選手の目を見れば負けてないのがハッキリわかりました!!

そうその姿はまさしく「サムライ」と呼べるものでしょう。

いやぁ~実に頼もしく、逞しくなりました。

正直、この結果を受けてフランスより強いとは決して言えませんが、
勝ったのは事実です、これを自信とするかうぬぼれとするかが、
今後の選手個々の資質として問われる部分ですね~

まぁ見ている限り、ハッキリ仏代表相手に通用したのは、
長友だけだったかな~とは思います、次は川島かな~

まぁ土曜日ですが、早起きしたかいがありました!!

それと余談ですが、テレビにはゲストへの通訳で、
わが師、フローラン・ダバディがメディアに出ていたのも、
個人的には興奮を誘われる要素でした!!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

フローラン・カバディ

Author:フローラン・カバディ
性別:男
年代:40代
生息地:静岡県
趣味:サッカーネタ中心ですが、スポーツ全般からアニメ・コミック等のサブカルまで幅広く取り上げていきます
名前の由来はこちら

お勧めの本とかコミック載せてあります。レビュー見て気に入ったら貴方も読んでみてはいかがでしょう?
良かったらMy Yahoo!に追加してみませんか!?
My Yahoo!に追加
ランキング参加中です!! 気が向いたらポチっとお願いします(^_^;)

FC2Blog Ranking

QR